このページの先頭です
このページの本文へ移動

  1. トップページ
  2. 観光・文化
  3. 芸術文化
  4. はけの森美術館
  5. 伊東深水の光景―戦中から戦後、南方から小諸―

本文ここから

伊東深水の光景―戦中から戦後、南方から小諸―

更新日:2019年10月18日

 小金井市立はけの森美術館では、酒蔵美術館 ギャラリー玉村本店のご協力を頂き「伊東深水の光景―戦中から戦後、南方から小諸―」と題した企画展を開催いたします。 

展覧会ちらし
展覧会ちらし

令和元年度企画展第2弾を開催します。

会期

令和元年10月19日(土曜)から令和元年12月15日(日曜)

開館時間

午前10時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日
ただし令和元年11月4日(月曜)は開館、翌令和元年11月5日(火曜)振替休館

観覧料

一般500円 小中学生200円

未就学児および障害者手帳をお持ちの方は無料、
令和元年10月22日(火曜祝日)は、即位礼正殿の儀に伴う慶祝事業の一環として観覧料無料

展示概要

本展は平成29年に開催された企画展「南方より、伊東深水から―市川市所蔵《南方風俗スケッチ》」の内容を引き継ぎ、さらに発展させるものです。今回は長野県の酒蔵美術館 ギャラリー玉村本店が所蔵する南方のスケッチを紹介します。
また、同ギャラリーでは伊東深水が終戦時長野県小諸市周辺に疎開していたという地縁から、終戦前後の小諸周辺を描いたスケッチも所蔵しています。二つのスケッチは太平洋戦争最中から終戦への時代の大きな流れを、伊東深水のまなざしを通した日々の移り変わり、文字通りの「光景」として描いているのです。
そこで本展では南方スケッチ、小諸スケッチの双方を展示することとしました。美人画家として名高い伊東深水ですが、風景画に対しても生涯強い関心を寄せており、眼前の光景を的確にとらえる巧みな筆線も、大きな魅力の一つです。深水がそれぞれの時、場所で見た光景を、ぜひスケッチを通じてお楽しみください。

展覧会のみどころ

1 伊東深水が目にした時代の移り変わり
戦中に渡った日本占領下の南方と、疎開中に目にした小諸。伊東深水が実際に目にした光景から、戦争の最中から終わりへの、時代の移り変わりを映し出します。

2 「美人画家」の新たな魅力の発見
美人画家として人気の高い伊東深水ですが、今回の出展作品は風景のスケッチ。作品としても完成度の高いスケッチによって、水彩を用いた巧みな色彩表現を楽しみ、画家の新たな魅力を発見できます。

3 当時の資料も併せて紹介
南方スケッチを原画として制作された軍事郵便用の絵はがきも併せて展示します。陸軍需品本厰発行の絵はがきシリーズ全20枚をご紹介。

関連イベント  

1 ギャラリートーク

担当学芸員が展覧会の内容や作品について解説を行います。
(1)令和元年10月26日(土曜)14時から14時30分 
(2)令和元年12月7日(土曜)14時から14時30分 

注記:事前申込不要・参加無料(要観覧券)

2 ワークショップ 樹脂ねんどを使ってキーホルダーづくりにチャレンジ!

完成したキーホルダーは美術館の傘立てで活用するほか、一人1個持ち帰れます。
日時:令和元年11月9日(土曜)13時30分から15時
講師:当館職員
対象:5歳以上(未就学児は保護者同伴)
定員:20名(申込多数の場合抽選)、参加費:500円
申込締切:令和元年11月2日(土曜)必着

3 ワークショップ アニメーション背景技法で描いてみよう―新年編 

 毎回好評をいただいている、アニメーション背景技法ワークショップ。
実際に制作を行っている講師のレクチャーと指導で、アニメ背景の美しい色彩に触れることができます。
日時:令和2年1月12日(日曜)13時から16時
(本企画のみ、本展会期外の実施となりますのでご注意ください)
講師:鮫島 潔(アニメーション背景美術家)
対象:12歳以上、
定員:20名(申込多数の場合抽選)、
参加費:1000円(材料費)
申込締切:令和2年1月7日(火曜)必着

各企画の申込方法

お名前・年齢(学年)・電話番号・返信先(E-mailアドレス・FAX番号・住所のいずれか)・申込講座名を明記のうえ、はけの森美術館までお申込みください。
[Eメール]s030999(at)koganei-shi.jp
[FAX]042-381-5281
[郵便(往復はがき)]〒184-0012 小金井市中町1-11-3 小金井市立はけの森美術館

主催:小金井市立はけの森美術館
特別協力:酒蔵美術館 ギャラリー玉村本店

お問合わせ

コミュニティ文化課はけの森美術館
電話:042-384-9800
メールアドレス:s030999(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る