このページの先頭です
このページの本文へ移動


本文ここから

新型コロナウイルス感染症 小金井市緊急対応方針(第4弾)(11月20日更新)

更新日:2020年11月20日

 市では、「新型コロナウイルス感染症 小金井市緊急対応方針(第4弾)」を策定しました。東京都独自感染警戒レベルが最も深刻なレベルに引き上げられたところですが、市民生活を守るため、本方針に基づき、施策を進めてまいります。

新型コロナウイルス感染症 小金井市緊急対応方針(第4弾)

 市では、新型コロナウイルスの感染拡大に対応し、市民生活を守るため、令和2年4月24日に、「新型コロナウイルス感染症 小金井市緊急対応方針(第1弾)」を公表し、「いのちを守る」、「くらしを守る」、「地域を守る」、「市民サービスの基盤を守る」取組を進め、以降、5月に第2弾、8月に第3弾の支援策拡充を図ってまいりました。
 続いて、季節性インフルエンザの流行期を迎えることを意識した取組など、現時点における新たな対応策について、「新型コロナウイルス感染症 小金井市緊急対応方針(第4弾)」をお示し、市議会の皆様の御理解を得ながら、必要な支援の拡充を進めてまいります。
 市民生活への影響が長期化する中、感染者の人権への配慮など様々な分野における課題に引き続き取り組んでまいります。

1 いのちを守る

感染症を予防し、医療体制を確保するとともに、市民の皆様の安心に向けた取組を行います。

発熱検査・診療の実施

 休日診療医療機関における新型コロナウイルス感染症及び季節性インフルエンザの感染リスク低減のため、休日診療実施日に保健センターでの発熱検査・診療を実施します。
(令和2年第3回市議会臨時会にて予算措置済) 

高齢者のインフルエンザ予防接種の促進

 新型コロナウイルス感染症及び季節性インフルエンザの同時流行が懸念される中、高齢者のインフルエンザ予防接種を促進するため、自己負担分2,500円を無料とします。
(令和2年第3回市議会臨時会にて予算措置済)

PCR検査等費用の補助

 市内の介護事業所、障害福祉事業所等の従事者又は利用者を対象とし、PCR検査等の自主検査費用を補助します。 

小中学校における環境整備

 エアコン、空気清浄機、非接触式体温計、フェイスシールドなどを購入し、感染症対策のために環境を整備します。

小金井市議会議員選挙における感染症予防対策

 投開票所における感染防止対策とともに、投票所の密集を避けるため、坂下地域に新たな期日前投票所の開設準備を進めます。

新型コロナウイルスワクチンの接種準備

 現時点では時期は未定ですが、開発が急がれる新型コロナウイルスワクチンの接種を迅速かつ的確に実施するため、準備を進めます。

献血事業の支援

 新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、献血者が減少している献血事業を支援するため、小金井市献血推進協議会と協力して市役所献血の回数増、PRの充実に努めます。

2 くらしを守る

 感染症の拡大が市民のくらしに与える影響を抑えて、セーフティネットを強化する取組等を迅速に進めます。

高齢者・障害者(児)への介護支援

 家族介護者等が新型コロナウイルス感染症罹患等により、介護の継続が困難になった場合、要介護者(児)が短期入院等できる体制を整えます。

高齢者のICT利活用支援

 オンラインでの交流など、高齢者によるICTの利活用を支援するため、講座実施者に対し受講料等の補助を行います。 

市立小中学校における学習支援及び学生の雇用機会支援

 市立小中学校の授業での学習支援を行います。また、市内在住の大学生等を支援するため、学生の雇用機会の創出を図ります。

市立小中学校における感染者等に対する偏見や差別への対応

 感染症に起因するいじめ等の防止の観点から、各校の人権教育の充実を図り、発達段階に応じた指導を定期的に行います。

3 地域を守る

 地域を支える市内事業者等に対して、経営継続に向けた支援等を行います。現在、こがねい事業者応援金の支給、小金井プレミアム付商品券の販売などの支援策を実施中です。

芸術・文化に関する支援

 より多くの方に応募いただけるよう、現在行っているアーティスト支援の対象者の要件を拡大します。

4 市民サービスの基盤を守る

 市民サービスを継続して提供するため、その基盤となる業務継続体制を確保し、国及び東京都の支援策を活用します。

図書消毒機の設置の拡充

 感染拡大の防止に配慮しながら、図書館サービスを提供するため、新たに2つの分室に図書消毒機を設置します。
(令和2年第3回市議会臨時会にて予算措置済)

オンライン会議の実施に向けた環境整備

 緊急時においても安定的な行政運営を行えるよう、庁内及び外部とのオンライン会議が実施できる環境を整備します。

市施設における運営体制の補償

 総合体育館、栗山公園健康運動センターにおける臨時休館等による指定管理者の減収分の補償を行います。

国及び東京都の支援策の活用

 国及び東京都の支援策を最大限活用し、必要な取組を進めてまいります。

ファイルダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

健康課健康係
住所:〒184-0015 小金井市貫井北町5丁目18番18号 保健センター
電話:042-321-1240
FAX:042-321-6423
メールアドレス:s050499(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る