このページの先頭です
このページの本文へ移動

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 健康・相談
  4. 予防接種事業
  5. 子どもと高齢者
  6. 小児のインフルエンザの予防接種費用の一部を助成します

本文ここから

小児のインフルエンザの予防接種費用の一部を助成します

更新日:2022年9月28日

インフルエンザは呼吸器感染症です。市では、新型コロナウイルス感染症及び季節性インフルエンザの同時流行が懸念される中、発熱原因が特定できないことによる医療ひっ迫を防止するため、接種を受ける方の費用の一部を助成します。
小児インフルエンザ予防接種は、現在、予防接種法に基づかない任意の予防接種となっており、接種の義務はありません。接種を受けるかどうかは、副反応等を考慮したうえで、ご判断ください。

対象者

接種日当日に生後6か月から15歳に達する日以後の最初の3月31日までの間(中学校3年生相当)にある市民
注釈:接種日現在、小金井市に住民登録のない方は接種できません。

接種期間

令和4年10月1日から令和5年1月31日

助成費用

一回あたり1,000円
注釈:接種した医療機関で、1,000円を差し引いた金額が請求されます。

接種(助成)回数

生後6か月以上13歳未満の者は2回を限度とし、13歳以上のものは1回を限度とします。
2回接種を行う場合は、2週間から4週間の接種間隔を空けてください。

実施方法

指定の医療機関で実施しますので、ご予約等を事前に医療機関にご確認の上、受診してください。
予診票については、以下の「小児インフルエンザ予防接種予診票」をダウンロードし、事前に記入をお願いします。接種をご希望される方は、予めダウンロードした予診票に記入し持参するか、医療機関に備え付けられた予診票にその場で記入することとなります。
なお、接種をご希望される方は、以下の「小児インフルエンザ予防接種のお知らせ(説明書)」を必ずお読みください。
注記:10月1日号市報では、「東小金井さくらクリニック」が小児インフルエンザ予防接種の対象医療機関に該当していませんが、正しくは該当しますので、それを反映した医療機関一覧となっています。

任意の予防接種による健康被害について

任意の予防接種によって、健康被害が生じた場合は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構による「医薬品副作用被害救済制度」、市が加入している予防接種事故賠償補償保険の適用となる場合があります。給付申請の必要等が生じた場合は、診察した医師、小金井市福祉保健部健康課へお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

健康課健康係
住所:〒184-0015 小金井市貫井北町5丁目18番18号 保健センター
電話:042-321-1240
FAX:042-321-6423
メールアドレス:s050499(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

本文ここまで


以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る