このページの先頭です
このページの本文へ移動


本文ここから

手工芸指導者の 荒井 恵美子(あらい えみこ)さん がエイジレス章(内閣府)を受章。市長を表敬訪問されました。

更新日:2016年10月27日

受章の経緯等

 平成28年9月16日付け、内閣府より、本町在住の荒井 恵美子(あらい えみこ)さん(84歳)が「エイジレス・ライフ実践者」に選ばれ、エイジレス章を章する書状及び記念の盾が授与されました。

 エイジレス・ライフ実践者とは、「年齢にとらわれず、自らの責任と能力において、自由で生き生きとした生活を送っている高齢者」に対し、内閣府特命担当大臣が書状及び記念の盾を授与するものです。
 平成28年度は全国で112名の中から55名が受章し、うち3名が都内在住者でした。

 荒井さんは、本町に50年以上在住。半世紀以上前に手工芸を学び始め、手工芸講師等の師範免許を取得されました。受章理由は、老人クラブを中心に、延べ2千人以上の高齢者に、日本人形、はり絵等の製作指導をされ、高齢者の生きがいづくり、心身の健康維持に貢献されたことによります。

表敬訪問

 10月25日に受章報告のため、小金井市悠友クラブ連合会長の内藤さんと2人で、市長を表敬訪問されました。荒井さんは、現在20本以上ご自分の歯を保ち、ご主人様といっしょに、米食中心の生活を送り、お元気に過ごされているそうです。

 現在も意欲的に創作活動をされ、故郷である長野県の大自然のなかで創作されることもあるそうです。作品は、小金井市悠友クラブ連合会主催の「趣味の作品展」※に出品し、好評を得ています。
 作品の一部(絵画)は「小金井市立清里山荘」に寄贈されたそうです。最後に荒井さん、内藤会長、西岡市長の3人で受章記念の写真撮影をしました。
 これからも素敵なエイジレス・ライフを送っていただきたいと思います。


張りのある元気なお声で受章の報告を行う荒井さん(中央)、内藤悠友クラブ会長(左)、西岡市長(右)

sasa
最後に、受章記念の写真撮影をしました!

※「第7回 趣味の作品展」
日時:平成29年2月15日(水曜日)から18日(土曜日)/10時から16時
場所:マロンホール(東小金井駅開設記念会館)/JR「東小金井駅」南口より徒歩約5分
住所:小金井市東町3丁目7番21号
主催:小金井市悠友クラブ連合会(電話:042-301-6363)
(作品展に関することは小金井市悠友クラブ連合会に直接お問合せください。)

お問合わせ

介護福祉課高齢福祉係
電話:042-387-9843
FAX:042-384-2524 (複数の課で共用しているため、介護福祉課宛とご記入ください。)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

高齢者・生活を豊かに楽しく 

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る