このページの先頭です
このページの本文へ移動


本文ここから

就学援助のお知らせ

更新日:2019年7月5日

 就学援助は、市内にお住まいの方で、市立及び国公立小・中学校に通学し、経済的な理由で教育費の支払いにお困りのご家庭に対して教育費の一部を援助する制度です。

 平成31年度の申請を受け付けております。
 希望される方は、「お知らせ」内の締切日や必要事項等をご確認の上、「申請書」へご記載いただき、お早めにご申請ください。
 なお、締切日後も随時申請の受付をしておりますが、申請月からの援助となりますので、ご注意ください。

 昨年度認定された世帯も、改めて今年度申請が必要です。

概要

対象となる世帯

市内に住所を有し、市立及び国公立の小中学校に在籍する児童生徒がいる世帯で、次に掲げる(1)から(4)の要件のうちいずれか1つに該当する世帯。

(1) 世帯全員の年間(前年)の収入額が基準以下である

世帯収入の例
世帯人数 家族構成の例

年間総収入(持家の場合)

年間総収入(賃貸の場合)

2人 親(32歳)、子(8歳) 約272万円以下 約350万円以下
3人 父(40歳)、母(35歳)、子(10歳) 約356万円以下 約434万円以下
4人 父(43歳)、母(39歳)、子(14歳)、子(11歳) 約434万円以下 約513万円以下
5人 父(40歳)、母(37歳)、子(13歳)、子(8歳)、子(5歳) 約468万円以下 約547万円以下

注記:上記の収入は、あくまでも目安です。年齢、世帯人数等により変わります。
注記:世帯収入とは、家計を同じくする方(同居・別居を問いません)の収入額を合算した額です。
注記:平成30年1月から平成30年12月の世帯全員の収入合計で判定します。

(2) 児童扶養手当を受給している(ひとり親世帯など)

(3) 生活保護を受給している(平成31年度中に停止・廃止を受けた場合も含む)

(4) 疾病、失業その他特別な事情がある

援助内容

給食費、学用品費、入学時学用品費、卒業時諸経費、校外活動費等、医療費(対象疾病の治療に限る)、通学費及び通級費

注記:通学費及び通級費は、特別支援学級等に通う児童生徒が対象です。

申請方法

各学校で4月上旬・転入時に配布される申請書(添付ファイルのプリントアウト可)に記入、押印のうえ、小金井市教育委員会学務課(小金井市役所第二庁舎7階)へ直接持参または郵送(〒184−8504 小金井市前原町3丁目41番15号学務課就学援助担当宛)してください。

注記:平成31年1月2日以降に小金井市に転入された方は、課税証明書(自治体により名称が異なる場合あり)を添付してください。
注記:郵送による申請をされる場合は、事前にご連絡ください。

年度内は随時申請を受付しています。ただし、認定となった場合、4月に遡及せず、申請を受付した月からの援助となります。

平成31年度より入学時学用品費が増額になります

 就学援助制度の入学時学用品費を、小学校50,600円、中学校57,400円に増額します。
すでに、前倒し支給にて平成31年3月に受給されている方で、平成31年度4月認定を受けている世帯には、差額の10,000円を支給します。

注記:この件につきまして、改めて申請をいただく必要はありません。

小学校入学準備に必要な費用を援助します

 小金井市では、ランドセルなどの学用品を購入する入学準備費用として有効にご活用いただくため、就学援助費のうち、新小学1年生対象の入学時学用品費(40,600円)の支給について、小学校入学前に申請を受け付け、3月に支給を行います。

対象となる世帯

 次の(1)から(4)のすべてに該当する世帯のみ対象です。

(1)平成31年4月に国公立小学校の小学1年生になるお子様がいる世帯
(2)就学援助費の受給要件(添付ファイル)に記載する1から9の要件のいずれか1つに該当する世帯
(3)保護者が小金井市に在住し、住民登録があること(平成31年2月1日時点で判定)
(4)生活保護を受給していない世帯

注記:生活保護世帯については、今回の「入学時学用品費」は保護費と合わせて支給されますので今回の申請は不要です。他の就学援助費の受給については申請が必要となりますので、入学後に就学援助費の申請を忘れずに行ってください。

支給金額

 40,600円(新小学1年生1人につき)  注記:金額は変更となる場合があります。

支給時期

 平成31年3月上旬

申請期間・申請方法

「提出書類」
(1)平成30年度 就学援助制度受給申請書(添付ファイルからダウンロードできます。)
(2)その他必要な書類(「就学援助費の受給要件「申請に必要な書類」」(添付ファイル)でご確認ください。)

申請期限」
 平成31年1月15日(火曜日)午後5時必着

「申請方法」
(1)郵送提出の場合 〒184−8504 小金井市前原町3丁目41番15号 学務課 就学援助担当
(2)直接提出の場合 小金井市役所 第二庁舎7階 学務課
注記:就学時健康診断の会場及び学校では受付できませんのでご注意ください。
注記:平日午前8時30分から午後5時(土日祝日、年末年始休業日除く) 

注意事項(必ずお読みください)

 私立小学校へ進学される方は対象外となります。受給後に私立校への入学が判明した場合は返還が必要となりますのでご注意ください。
 進学先が未定の方は、進学先が市立などの国公立校に確定した後に申請をしてください。
 締切日以後に国公立校進学に変更された方は、入学後の申請が可能です。(入学時学用品費の支給は7月末日となります。)

 今回の受付は、新小学校1年生対象の入学時学用品費(40,600円)についてのみの申請となります。他の学用品費・給食費などの就学援助費や、在学中の兄姉についての就学援助費については、4月以降に改めて申請をする必要があります。

新中学校1年生の入学時学用品費を支給します

 新中学校1年生の入学時学用品費について、次の要件をすべて満たす方は、入学前の平成31年3月に支給します。
「対象となる方」
・現在小学校6年生の児童がいる。
・平成31年2月1日現在、「平成30年度就学援助制度」で「準要保護」の認定を受けている。

 未申請のご家庭は、支給決定までに審査がございますので、お早めにご申請ください。

注記:平成30年度に受給対象となったご家庭は、改めてご申請いただく必要はありません。
注記:平成31年度の就学援助制度を希望される方は、平成30年度に既に受給対象となったご家庭を含めて、毎年度申請が必要です。

就学援助制度に係るその他書式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

学務課学務係
電話:042-387-9874
FAX:042-383-1133
メールアドレス:k010299(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る