このページの先頭です
このページの本文へ移動

  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 施設
  4. 公民館
  5. 講座案内
  6. 公民館東分館 市民講座地域課題・研究講座「小金井と水―水の恵みを再考―」を開講します

本文ここから

公民館東分館 市民講座地域課題・研究講座「小金井と水―水の恵みを再考―」を開講します

更新日:2019年9月10日

 小金井市の地名が「黄金に値する豊かな水が湧く」ことに由来するといわれるように、私たちは水などの自然がもたらす豊かな恵みを受けてきました。今回は小金井を舞台とした高村 薫著「我らが少女A」をモチーフに、武蔵野の水風景の成り立ちについて考えます。また、野外研修では山梨県富士山科学研究所に行き、富士山と水をテーマに自然環境学習を行い、自然環境への関心を高めます。

日時・内容
日時 内容
1 令和元年10月3日(木曜日)
午前10時から正午まで
高村 薫著「我らが少女A」の舞台・武蔵野の水辺(座学)小説の舞台になった武蔵野の水風景の成り立ちについて学びます。
2 令和元年10月17日(木曜日)
午前10時から正午まで
晴天 高村 薫著「我らが少女A」の舞台・野川を歩く(野外研修)公民館東分館に集合後、水のスポットを散策し現地解散となります。
雨天 世界と小金井の水問題(座学)
 公民館東分館にて、学習します。
3 令和元年10月24日(木曜日)
午前8時20分から午後5時頃まで
野外研修 山梨県富士山科学研究所訪問
 「水との環境共生を考える」と題し、現地研究員による富士山と水をテーマとした講義と、研究所内の森の中を歩き自然がもたらす恵みについて学びます。
マイクロバスで移動します。昼食をご持参ください。

場所

10月3日  公民館東分館 1階集会室A・B
10月17日 晴天の場合、公民館東分館 1階集会室A・Bに集合後、野川周辺を散策し現地解散
      雨天の場合、公民館東分館 1階集会室A・B
10月24日 山梨県富士山科学研究所

講師

第1回、第2回 橋本 淳司さん(水ジャーナリスト)
第3回     内山 高さん(山梨県富士山科学研究所研究員)ほか

対象・定員

2時間程度歩け、全回出席できる市内在住・在勤・在学の方 
16人(申込順)

参加費

無料

申込方法

令和元年9月18日(水曜日)午前9時から電話または、公民館東分館窓口へ

当講座問合先

公民館東分館 電話:042-384-4422

小金井と水チラシ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

公民館 本館事業係
電話:042-383-1184
FAX:042-387-1226
メールアドレス:k020499(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

講座案内

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る