このページの先頭です
このページの本文へ移動


本文ここから

事業用生ごみ減量化処理機器購入費補助制度について

更新日:2011年12月8日

 生ごみ減量のために、事業所で生ごみ減量化処理機器を購入する場合、購入費の一部を補助する制度を実施しています。

補助対象者

 市内に事務所または事業所を有し、新たに生ごみ減量化処理機器を購入・設置し、使用する方
※過去に補助を受けている方は、購入後10年を経過した場合に対象となります。
※市税の滞納がなく、生ごみ減量化処理機器を適切に管理し、処理された生ごみを自ら処理できる方に限ります。

補助金額

購入金額(消費税を含む)の2分の1(100円未満の端数は切り捨て)
但し、補助上限額100万円まで

※正常な商慣行に照らして値引きと認められる経済上の利益を得た、または得る見込みがある場合は、その額を控除した「申請者が実際に負担した金額」が基準となります。

申請方法

(1)事前申請 
 機器の購入前にごみ対策課で配布している購入計画承認申請書に必要事項をご記入の上、次の必要書類を添えて申請し、承認を受けてください。
▽工事請負契約書または工事見積書の写し
▽配置図、設計図等の図面
▽見積書等の写し
▽仕様書

(2)処理機器の購入 
 事前申請の承認(市から承認通知書を発行します)を受けた日から60日または当該年度の末日までの、いずれか早い日までに機器を購入してください。事前申請し、承認を受けたもの以外は補助の対象となりません。

(3)補助金の交付申請
 機器を設置した日から60日または当該年度の末日までの、いずれか早い日までに次の必要書類をご持参の上、ごみ対策課に申請してください。
▽購入者の氏名(フルネーム)が記載された領収書など(上様は不可)
▽購入した機器が分かる取扱説明書等
▽通帳など振込先がわかるもの
▽印鑑

その他

▽申請額が予算額に達した時点で受け付けを終了します。
▽補助を受けた生ごみ減量化処理機器は、5年間目的に反した使用、譲渡・交換、担保に供することはできません。
▽補助を受けた方は関係書類を5年間保管する必要があります。

ご不明な点など、詳しくはお問合せください。

お問合わせ

ごみ対策課清掃係
電話:042-387-9835
FAX:042-383-6577
メールアドレス:s040299@koganei-shi.jp

本文ここまで


以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る