このページの先頭です
このページの本文へ移動

  1. トップページ
  2. 市政
  3. 人権・平和
  4. 平和推進事業
  5. 令和元年度小金井平和の日記念行事(中止のお知らせ)

本文ここから

令和元年度小金井平和の日記念行事(中止のお知らせ)

更新日:2020年2月21日

 市では、戦争の記憶を風化させることなく後世に伝え、命の尊さについて改めて考え、未来の子どもたちに平和を引き継いでいくため、「小金井平和の日条例」を制定しています。
 3月10日を「小金井平和の日」と定め、毎年この日を中心に、平和意識の高揚を図るための記念行事を開催しています。
 今年度も下記のとおり実施を予定しておりましたが、検討の結果、新型コロナウィルスの感染予防のため、中止を決定いたしました。 参加を予定されていた皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

小金井平和の日記念行事(第一部)

とき

令和2年3月8日(日曜)
午前11時から午後1時10分まで(午前10時30分受付開始)

内容

 平和作文コンクールの表彰及び朗読(中学生の部・小学生の部)のほか、平和行事参加の旅参加者による感想文の朗読、小金井市観光大使のEverly(エバリー)による平和をテーマにした音楽会を行います。                  


Everly(小金井市観光大使)

ところ

小金井 宮地楽器ホール 小ホール

定員

120人(当日先着順。直接会場にお越しください。)

その他

平和作文コンクールの表彰及び朗読、平和行事参加の旅参加者による感想文の朗読については手話通訳があります。
会場には駐車場がございません。公共の交通機関をご利用ください。

小金井平和の日記念行事(第二部)

とき

令和2年3月14日(土曜)
午後2時から午後3時30分まで(午後1時30分受付開始)

内容

戦争体験のある市民の方による体験談の発表及び、国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館から派遣される交流証言者による被爆体験の講話を行います。
  
(講話)
「ナガサキ被爆体験講話 あの日、6歳の僕たちに起こった出来事」
証言者:山野 湧水さん
   
講話概要:今回お話ししていただくのは、池田 道明さんの体験です。
池田さんは爆心地から約700メートルの附属病院で被爆。
当時一緒に遊んでいた友人のお陰で、一命をとりとめました。
被爆後の惨状を目にし、一度山に逃げます。
一夜開けて下山し、母や友人と再会します。
その間に見たもの、体験したこと、感じたことをお話しいただきます。
池田さんは現在も継承活動を続けられておりますが、
今回は交流証言者の、山野さんにお話していただきます。
   
講師紹介:高校2年生の被爆遺構巡りガイド等の被爆継承活動を始め、大学4年生の時に池田 道明さんの交流証言者となり、被爆体験の継承に力を注がれています。

ところ

小金井市市民会館 萌え木ホール

定員

80人(当日先着順。直接会場にお越しください。)

その他

手話通訳あり、保育あり(要事前申込)。
会場には駐車場がございません。公共の交通機関をご利用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

広報秘書課広聴係
電話:042-387-9818
FAX:042-387-1224
メールアドレス:s010399(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

本文ここまで


以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る