小金井市内事業者からのフェイスシールドの寄贈について

更新日:2020年5月1日

 市内の農工大・多摩ベンチャーポート(中町2-24-16)に本社を置く、コネクテッドロボティクス株式会社の佐藤泰樹氏(取締役COO)から、飛沫感染防止のためのフェイスシールド100個が、4月27日、小金井市長 西岡真一郎に手渡されました。
 フェイスシールドは、透明フィルムを使用しているため、消毒により、繰り返しの使用が可能です。フェイスシールドは、完全な飛沫遮断とはならないため、マスクと併用での使用となりますが、飛沫減少効果によりマスクの枚数節約が期待できます。
 市では、医療関係者などにご活用いただく予定です。
 なお、さらに100個のフェイスシールドを製作していただき、4月30日に寄贈いただきました。

佐藤泰樹氏(左)と市長
佐藤泰樹氏(左)と市長

フェイスシールド
フェイスシールド

お問合わせ

健康課健康係

住所:〒184-0015 小金井市貫井北町5丁目18番18号 保健センター
電話:042-321-1240
FAX:042-321-6423
メールアドレス:s050499(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。