新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う定期予防接種の実施に係る対応について

更新日:2020年6月4日

 定期の予防接種は、ワクチンで防げる感染症の発生及びまん延を予防する観点から非常に重要であり、感染しやすい年齢を考慮して感染症ごとに接種年齢を定めて実施しています。
 特に乳幼児の予防接種を延期すると、感染症に罹患するリスクが高い状態となることから、厚生労働省も引き続き定期接種を実施することとしています。
 ただし、新型コロナウイルス感染症に関する特例対応として、接種のための受診による感染症への罹患リスクが、予防接種を延期することによるリスクよりも高いと考えられる場合、新型コロナウイルス感染症の流行中に期限を迎える定期予防接種の接種期限を延長できる場合があります。
 特例対応としての期限延長は、主治医が必要と判断した場合に小金井市と協議の上で決定するものになりますので、詳細については、接種期限を迎える前に健康課までご相談ください。

お問合わせ

健康課健康係

住所:〒184-0015 小金井市貫井北町5丁目18番18号 保健センター
電話:042-321-1240
FAX:042-321-6423
メールアドレス:s050499(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。