新型コロナウイルスに係る使用済みティッシュやマスク等の適正な廃棄について

更新日:2020年8月26日

ご家庭でのごみの出し方について

 新型コロナウイルス感染者の発生に関して、主な感染症の感染経路は飛沫感染及び接触感染であると考えられています。
 感染拡大防止の観点から、新型コロナウイルスに感染した方やその疑いのある方が使用したティッシュやマスク等を捨てる際は、透明のビニール袋等に入れてしっかり封をしてから、燃やすごみ用の指定収集袋に入れて出してください。
 ペットボトル、びん、缶を資源物として出す場合は、表面についた新型コロナウイルスは時間の経過により壊れるとされていますので、充分に洗って乾燥後、1週間程度期間を空けてから、それぞれ分別してお出しください。
 なお、フェイスシールドを捨てる場合についても充分に洗って乾燥後、1週間程度期間を空けてから、プラスチックごみ(複合素材は燃やさないごみ)としてお出しください。
ごみを捨てた後は石鹸を使って、流水で手をよく洗いましょう。 ご理解とご協力をお願いします。

事業者のごみの出し方及び処理について

 事業所において新型コロナウイルスに感染した、またはその疑いがある従業員の方のごみを捨てる場合は、「廃棄物処理業における新型コロナウイルス対策ガイドライン」に基づき、適正に処理するようにお願いします。特に廃棄物処理業者については、新型コロナウイルス感染症に係る廃棄物について安全かつ安定的に処理することが求められています。

関連リンク

お問合わせ

ごみ対策課清掃係

電話:0570-00-5371
注記:携帯電話やIP電話などの定額制や無料通話などの通話料割引サービスを利用される方は、042-387-9835におかけください
FAX:042-383-6577
メールアドレス:s040299(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください