新型コロナウイルス流行下に災害が発生したら

更新日:2020年7月20日

「避難」とは「難」を「避」けること

ご自宅が安全なら必ずしも避難所に避難する必要はありません。

 避難所では「3つの密(密閉・密集・密接)」が重なりやすく、新型コロナウイルス感染症の感染リスクが高まります。

 自宅が危険な場合も、避難先は市指定の避難所だけではありません。安全な親戚・知人宅に避難することも考えておきましょう。

 本市では、避難所における感染症対策の資器材を確保するとともに、感染リスクの低減をはかる運用を検討してまいりますが、市民の皆様におかれましても、地震や風水害が発生した場合、どのようにすればよいのか、新型コロナウイルスの感染リスクを踏まえ、日頃からの備えと災害時の行動を改めて確認してくださいますようお願いします。

地震に備えて

 自宅周辺の安全が確保されている場合には、自宅での生活が継続できるよう(これを「在宅避難」といいます。)家具転倒防止対策や水や食料、衛生用品などの備蓄品を準備、期限等を再確認してください。「小金井市防災マップ」で具体的にお示ししています。ぜひご覧ください。

風水害に備えて

 自宅の周辺にどのような危険があるか、「小金井市防災マップ」等で確認してください。台風の接近など事前に被害が予想される場合は、気象情報の収集、在宅避難の備え等を心がけてください。
 事前避難の必要性については、以下の「避難行動判定フロー」もご活用ください。

避難所へ避難する際には

・避難所の衛生環境確保にご協力ください。避難時には、可能な限り、マスク、体温計、手指消毒液、常備薬、スリッパなど室内履きの持参をお願いいたします。

・避難所では、感染症対策に充分な配慮をお願いいたします。マスク着用や咳エチケット、手指の消毒等を徹底し、体調に異変を感じたら速やかに運営スタッフに相談してください。

・お近くの避難先や避難経路等の確認をお願いいたします。

お問合わせ

地域安全課防災消防係

電話:042-387-9807
FAX:042-384-6426
メールアドレス:s020299(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。