小金井市小規模事業者持続化サポート補助金(小規模事業者向け支援)

更新日:2022年7月28日

 小金井市内の小規模事業者が国の「小規模事業者持続化補助金」を活用して販路開拓等に取り組む際に要する経費の一部を補助します。


 以下の内容を事前にご確認ください。
 新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、郵送での申請にご協力をお願いいたします。

給付対象者

次の1から5の要件すべてに該当する小規模事業者等

1.次の表に当てはまる法人又は個人事業主(みなし大企業を除く)

要件等
業種 常時使用する従業員の数
商業・サービス業
(宿泊業・娯楽業除く)
5人以下
サービス業のうち
宿泊業・娯楽業
20人以下
製造業その他 20人以下

2.申請日現在、法人にあっては事業所の所在地が、個人にあっては主たる事業所の所在地又は住所が市内にあり、引き続き事業を継続していること

3.小金井市税(法人の場合は法人市民税。個人の場合は住民税。)の納税義務者であって、申請日以前の市税に滞納がないこと(徴収猶予又は分割納付の誓約がされており、履行が確実に行われている場合を除く)

4.以下の規程に基づく国の小規模事業者持続化補助金の交付確定を受けていること

 ア 令和元年度補正予算小規模事業者持続化補助金(一般型)交付規程
 イ 令和元年度補正予算・令和3年度補正予算小規模事業者持続化補助金(一般型)交付規程
 ウ 令和2年度補正予算小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)交付規程
 エ 令和2年度補正予算小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)交付規程

5.次のいずれにも該当しないこと

 ア 小金井市暴力団排除条例第2条に規定する暴力団、暴力団員、暴力団関係者又はそれらと密接な関係
  を有する者
 イ 事業を行うにあたって必要な許認可等の届出を行っていない者
 ウ その他市長が適当でないと認める者

給付額

補助対象経費から以下の金額を差し引いた額の2分の1又は補助上限額のうちいずれか低い方。

  • 国の小規模事業者持続化補助金の額
  • 補助対象事業完了までに直接生じた収益金の額
1事業者当たりの補助上限額
区分 補助上限額
一般型 通常枠 12万5千円(注記:)
賃金引上げ枠 50万円
卒業枠 50万円
後継者支援枠 50万円
創業枠 50万円
インボイス枠 25万円
低感染リスク型ビジネス枠 16万6千円
コロナ特別対応型 A類 25万円
B類 16万6千円
C類 16万6千円

注記:国の小規模事業者持続化補助金において、補助上限額が100万円に引き上げられた事業者においては、補助上限額が25万円に引き上がります。

申請受付開始日

令和4年7月15日(金曜)から

提出書類

以下の1から4(該当する場合は5も提出)の書類を提出してください。

1.小金井市小規模事業者持続化サポート補助金交付申請書兼請求書

2.小規模事業者持続化補助金に係る補助金実績報告書の写し

支出内訳書、経費支出管理表等、添付書類がある場合は併せて提出してください。

3.小規模事業者持続化補助金に係る補助金確定通知書の写し

4.補助金を振り込む口座の情報が確認できる書類(通帳の写し等)

金融機関名、支店名、口座名義及び口座番号がわかるもの(通帳の写しであれば表紙の次のページ)を提出してください。

5.創業後確定申告時期が未到来の場合(該当者のみ)

(法人の場合)

  • 法人設立・設置届出書の写し
  • 履歴事項全部証明書の写し

(個人事業主の場合)

  • 個人事業の開業・廃業等届出書(税務署収受印が押印されているもの)の写し
  • 営業に関する許認可証等の写し

申請方法

上記の提出書類をそろえて、下記送付先まで原則、郵送にて送付してください。
新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、ご協力をお願いいたします。


(送付先)〒184-8504 小金井市本町6丁目6番3号 小金井市市民部経済課「小金井市小規模事業者持続化サポート補助金」宛

  • 申請書受領後、申請内容の審査を経て、1か月程度で指定口座に給付金を振り込みます。ただし、審査の状況により振り込みまでに時間を要する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 給付の可否について、申請者宛てに通知を送付します。

お問合わせ

経済課産業振興係

電話:042-387-9831
FAX:042-386-2609
メールアドレス:s030399(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。