このページの先頭です
このページの本文へ移動

  1. トップページ
  2. 観光・文化
  3. 芸術文化
  4. はけの森美術館
  5. 花侵庵と現代作家:No.1志村信裕

本文ここから

花侵庵と現代作家:No.1志村信裕

更新日:2022年9月22日

会期

令和4年10月1日(土曜)から令和4年10月30日(日曜)まで

開館時間

午前10時から午後4時まで(入館は午後3時30分まで)

休館日

毎週月曜日、火曜日

入館料

一般500円、中・高生100円
注記1:小学生以下、障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料
注記2:新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、事前告知なく会期や開館時間が変更となる場合があります。展覧会や関連イベントに関する最新情報をホームページ(外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.hakenomori-art-museum.jp/(外部サイト))でご確認のうえ、ご来館ください。
注記3:令和4年10月29日(土曜)及び令和4年10月30日(日曜)は花侵庵の特別公開期間(東京文化財ウィーク)につき、茶室内の作品観覧のみ無料。

本展のみどころ

はけの森美術館の裏手にある美術の森緑地には、洋画家・中村 研一の住んでいた主屋(現附属喫茶棟)と並んで、茶室「花侵庵(かしんあん)」があります。
花侵庵と現代作家は、この「花侵庵」を会場に、現代アーティストによる作品展示を行うプロジェクトです。第一弾の本展では志村 信裕(1982‐)による映像作品が茶室空間に展開します。
平素は非公開のはけの森美術館2階ラウンジでは、志村による45分の映像作品を含む展示をご覧いただけます。

関連イベント

1 トークイベント−未来の暮らしとセーター−

志村 信裕とニットディレクターの渋谷 渉(yato)によるトークセッション。
日時:令和4年10月8日(土曜)午後1時から午後2時30分
対象:高校生以上の方
定員:20名(申込多数の場合抽選)
参加費:無料(要観覧券)
注記:事前申込有り

2 志村信裕ワークショップ

美術の森緑地で鏡を使った創作を行います。
日時:令和4年10月9日(日曜)午前11時から正午、午後1時から午後2時
対象:小学4年生から中学生
定員:各20名(申込多数の場合抽選)
参加費:100円
注記:事前申込有り

3 緑地トーク

本展担当学芸員と花侵庵の展示を鑑賞しながら美術の森緑地を散策します。
日時:令和4年10月22日(土曜)午後1時から午後1時30分
参加費:無料(要観覧券)
注記:事前申込不要、当日直接会場へ

関連イベント(1・2)申込方法について

令和4年9月30日(必着)までに、往復はがき、ファクスまたはEメールで、企画名、代表者の氏名(ふりがな)・電話番号・返信先(住所・ファクス番号・メールアドレスのいずれか)、参加人数、希望する回を明記し、はけの森美術館へ。

この展覧会は一般財団法人 自治総合センターからの助成金を活用しています。
一般財団法人 自治総合センターは、宝くじの社会貢献広報事業として、地域のコミュニティ活動の充実・強化を図ることにより、地域社会の健全な発展と住民福祉の向上に寄与するための事業を行っています。

お詫びと訂正

令和4年9月15日号市報こがねいにて「はけの森美術館企画展」の関連イベント「3 緑地トーク」に一部誤りがございました。
(誤)10月9日(日曜)
(正)10月22日(土曜)
お詫びして訂正いたします。

お問合わせ

コミュニティ文化課(はけの森美術館)
小金井市中町1丁目11番3号
電話:042-384-9800
FAX:042-381-5281
メールアドレス:s030999(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る