このページの先頭です
このページの本文へ移動

  1. トップページ
  2. 観光・文化
  3. 芸術文化
  4. はけの森美術館
  5. 丸山晩霞 日本と水彩画丸山晩霞記念館所蔵作品を中心に

本文ここから

丸山晩霞 日本と水彩画丸山晩霞記念館所蔵作品を中心に

更新日:2022年11月18日

会期

令和4年11月12日(土曜)から令和4年12月18日(日曜)まで

開館時間

午前10時から午後4時まで(入館は午後3時30分まで)

休館日

毎週月曜日、火曜日

入館料

一般500円、小・中学生200円
注記1:未就学児、障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料
注記2:新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、事前告知なく会期や開館時間が変更となる場合があります。展覧会や関連イベントに関する最新情報をホームページ(外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.hakenomori-art-museum.jp/nobuhiroshimura(外部サイト))でご確認のうえ、ご来館ください。

本展のみどころ

丸山 晩霞(1867‐1942)は近代日本では珍しく、水彩画を専門とした画家です。晩霞は風景画、とりわけ山岳風景を得意とし、国内外の山々を巡るため、自らの足で旅を重ねました。本展では晩霞の故郷である東御市の丸山晩霞記念館の所蔵作品の中から、その足跡の一部を辿り、主として信州、ヨーロッパ、アジアの旅で生まれた作品を紹介します。
また二階展示室では、晩霞と同じ時代を生きた、中村 研一(1895-1967)の作品を展示します。公立美術館の特色あるコレクションとしての、二人の作品の異なる魅力を味わって頂ければ幸いです。

関連イベント

1 丸山晩霞記念館館長によるギャラリートーク

館長の佐藤 聡史氏が、明治期の丸山 晩霞とその仲間たちの物語を中心に語ります。
日時:令和4年12月4日(日曜)午後2時から(40分程度)
場所:はけの森美術館1階展示室
参加費:無料(要観覧券)
注記:事前申込不要、当日直接会場へ

2 学芸員によるギャラリートーク

担当学芸員が展示の解説を行います。
日時:令和4年11月19日(土曜)、令和4年11月26日(土曜) どちらも午後2時から(30分程度)
場所:はけの森美術館1階展示室
参加費:無料(要観覧券)
注記:事前申込不要、当日直接会場へ

3 近代日本の山岳映画上映会(国立映画アーカイブ所蔵の記録映画)

山岳風景を描いた丸山 晩霞にちなみ、晩霞が生きた時代の山岳を映した国立映画アーカイブ所蔵の記録映画「秩父宮殿下立山御登山」(1924年)、「鹿島槍ヶ岳と下廊下」(1930年)を上映します。
日時:令和4年12月3日(土曜)午後2時から午後3時
場所:はけの森美術館多目的講義室
定員:20名程度(申込多数の場合抽選)
参加費:無料(要観覧券)
申込方法(事前申込制):令和4年11月12日(必着)までに、往復はがき、ファクスまたはEメールで、企画名、代表者の氏名(ふりがな)・電話番号・返信先(住所・ファクス番号・メールアドレスのいずれか)、参加人数を明記し、はけの森美術館へ。

お問合わせ

コミュニティ文化課(はけの森美術館)
小金井市中町1丁目11番3号
電話:042-384-9800
FAX:042-381-5281
メールアドレス:s030999(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る