このページの先頭です
このページの本文へ移動


本文ここから

東京文化財ウィーク2018を開催します

更新日:2018年10月1日

東京文化財ウィーク2018を開催します

平成30年10月27日(土曜)から平成30年11月4日(日曜)までの一週間は「文化財保護強調週間」です。
この期間中は、全国で文化財保護と活用の推進を図るため、各種関連事業が行われます。
東京都では、より多くの皆様に文化財を身近に感じていただくために、強調週間の前後を「東京文化財ウィーク」として都内にある文化財の公開事業と企画事業を実施します。文化財の公開については、通年公開と、ウィーク期間中の特別公開とがあります。
小金井市では、企画事業として企画展・文化財講演会・史跡めぐりを行います。

東京文化財ウィーク情報
東京文化財ウィーク情報へ(外部リンク)

ガイド冊子を配布しています

ガイド冊子「東京文化財ウィーク」特別公開・企画事業編、通年公開編、生涯学習課文化財係(市役所第二庁舎7階)と文化財センターで無料配布しています。

公開事業

国および都指定文化財の一般公開

東京文化財ウィーク公開事業期間中に、都内の国および都指定文化財の特別公開を行います。

国指定史跡玉川上水・名勝小金井(サクラ)

文化財係および文化財センターで解説カードを配布します。

企画事業

明治(東京)150年市制施行60周年記念展示「小金井の絵図」

明治(東京)150年市制施行60周年記念事業として、修復した3枚の大判村絵図(貫井村・小金井村)とともに近世から近代までの多数の絵図を公開します。
 
会期:平成30年11月1日(木曜)から平成30年12月24日(月曜)まで
場所:小金井市文化財センター
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

文化財講演会「江戸遺跡と小金井」

江戸時代の遺跡を専門家が分かりやすくお話します。
 
実施日:平成30年11月10日(土曜)
時間:午前10時から正午まで
場所:小金井市文化財センター
講師:追川吉生さん(東京大学埋蔵文化財調査室)
定員:40人(申込順)
申込方法:電話で小金井市文化財センターへ

史跡めぐり「野川流域の遺跡を訪ねて」

はけ(国分寺崖線)周辺に残る文化財や遺跡を解説しながら案内します。
史跡めぐりの詳細は参加者に別途お知らせします。
 
実施日:平成30年11月17日(土曜)
時間:午前9時から午後0時30分まで
定員:30人(多数抽選)
参加費 :なし(保険代別途)
申込方法:平成30年10月31日(水曜)までに往復はがき又はメールで事業名・住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を明記し申込先へ
申込先:小金井市文化財センター(住所:〒184-0003小金井市緑町三丁目2番37号、メールアドレス:K020199@koganei-shi.jp)

お問合わせ

生涯学習課文化財係
電話:042-387-9879(直通)
FAX:042-383-1133
メール:k020199@koganei-shi.jp

本文ここまで


以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る