このページの先頭です
このページの本文へ移動

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 健康・相談
  4. 注意・啓発
  5. 新型コロナウイルスに関する情報について
  6. ファイザー社製およびモデルナ社製ワクチンの有効期限が延長されました

本文ここから

ファイザー社製およびモデルナ社製ワクチンの有効期限が延長されました

更新日:2022年4月7日

 下記の項目をクリックし、本ページ内の該当する箇所をご覧ください。

ファイザー社製ワクチンについて

有効期間が6か月から9か月に延長されました

 ファイザー社製ワクチンについては、2021年9月10日に-90度から-60度で保管されたワクチンの有効期間が6か月から9か月に延長されました。
 現在、流通しているワクチンについては有効期間が6か月という前提で有効期限が印字されていますが、下記の通り接種に活用して差し支えない期限まで使用していきます。
 貴重なワクチンを無駄にせず有効活用するための全国的な取扱い変更によるものですので、ご理解のほどよろしくお願いします。
 接種の際に当該ワクチンを使用する場合、接種済証には、ワクチンシールに加えて、市で作成した3か月延長後の有効期限が記載されたシールを貼付します。

小金井市に分配されているワクチン(上記取り扱いの対象となるもの)
ロット番号 印字されている有効期限
(有効期限6か月の場合)
接種に活用して差し支えない期限
(有効期限3か月延長後)
FH0151 2021/12/31 2022/3/31
FH3023
FJ1763 2022/1/31 2022/4/30
FJ5929
FK6302
FK0595 2022/2/28 2022/5/31

モデルナ社製ワクチンについて

有効期間が7か月から9か月に延長されました

 モデルナ社製ワクチンについては、2021年11月12日に-25度から-15度で保管されたワクチンの有効期間が7か月から9か月に延長されました。
 有効期限が2022年3月1日まで又はそれ以前となっているワクチンは、有効期間が6か月あるいは、7か月であるという前提で有効期限が印字されていますが、接種に活用して差し支えない期限まで使用していきます。
 貴重なワクチンを無駄にせず有効活用するための全国的な取扱い変更によるものですので、ご理解のほどよろしくお願いします。

小金井市に分配されているワクチン(上記取り扱いの対象となるもの)
ロット番号 印字されている有効期限
(有効期限6か月の場合)
接種に活用して差し支えない期限
(有効期限3か月延長後)
3005286 2022年1月8日 2022年4月8日
000001A 2022年2月17日 2022年5月17日
000025A 2022年2月28日 2022年5月28日

参考

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

健康課(新型コロナウイルス感染症対策小金井市コールセンター)
電話:042-316-7666
FAX:042-316-7667(聴覚障がいのある方など)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新型コロナウイルスに関する情報について

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る