このページの先頭です
このページの本文へ移動

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 健康・相談
  4. 注意・啓発
  5. 新型コロナウイルスに関する情報について
  6. 新型コロナワクチン 小児(5歳から11歳まで)の3回目(追加)接種

本文ここから

新型コロナワクチン 小児(5歳から11歳まで)の3回目(追加)接種

更新日:2022年11月22日

 小金井市では、政府方針を受けて、小児(5歳から11歳までの方)への新型コロナワクチン3回目(追加)接種を実施します。

令和4年9月6日より、「努力義務」が適用されました

 令和4年9月2日に開催された厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会にて、オミクロン株流行下での新たな知見を踏まえた議論がされ、令和4年9月6日より、努力義務を適用することとなりました。
 注記:「努力義務」とは、「受けるよう努めなければならない」という予防接種法上の規定で、接種を強制するものではありません。

対象者(以下を全て満たしている方)

12歳になる誕生日の前々日までが対象となります

  • 原則として、小金井市民の方
  • 5歳から11歳までの方(注記)
  • 2回目接種を終了した方のうち、5か月以上経過した方

 注記:1・2回目接種で「小児用ファイザー社製ワクチン」を接種した方で、接種日時点で12歳以上の方は、「オミクロン株対応ファイザー社製ワクチン」の対象となります。詳細は、こちらをご確認ください。

接種券発送スケジュール

 接種券発送スケジュールの詳細は、下記をご確認ください。

3回目接種が可能となる日の考え方(2回目接種からの間隔は、5か月です)

(例)3回目接種が可能となる日の考え方
2回目接種を受けた日 接種間隔 3回目接種が可能となる日
令和4年7月1日 5か月
令和4年12月1日以降
令和4年7月31日 令和4年12月31日以降

 注記:3回目接種が可能となる日に同日がない場合は、翌月の1日から3回目接種が可能となります。

小児用ファイザー社製ワクチンを使用します

1・2回目接種時と同様のワクチンです

費用

 無料(全額公費)です。

(保護者様へ)接種にあたっての注意点

  1. 小学生以下の方の接種には、保護者の同伴と予診票への保護者の署名が必要です。
  2. ワクチン接種の前後に、インフルエンザワクチンを除く、他の予防接種(例:日本脳炎予防接種・麻疹・風疹予防接種など)を行う場合は、原則として13日以上の間隔をおく必要があります。予約の際にはご注意ください。
  3. 母子健康手帳をご持参ください。(予防接種情報の確認とワクチン接種記録を記載するために使用します。)

接種会場・予約方法

 接種会場・予約方法の詳細は、下記をご確認ください。

厚生労働省からのお知らせ・QA

お問合わせ

健康課(新型コロナウイルス感染症対策小金井市コールセンター)
電話(フリーダイヤル):0120-663-302
FAX:042-316-7667(聴覚障がいのある方など)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新型コロナウイルスに関する情報について

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る