このページの先頭です
このページの本文へ移動

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 健康・相談
  4. 注意・啓発
  5. 新型コロナウイルスに関する情報について
  6. (武田社製ワクチン(ノババックス)3・4・5回目接種)新型コロナワクチン接種の予約方法

本文ここから

(武田社製ワクチン(ノババックス)3・4・5回目接種)新型コロナワクチン接種の予約方法

更新日:2023年1月24日

 以下の項目をクリックすると、本ページ内の該当する箇所に移動します。

接種には予約が必要です

最終接種(2・3・4回目接種)を受けた日から、6か月以上経過した日以降の日程で予約を取ることができます

 オミクロン株対応ワクチンと接種間隔が異なりますのでご注意ください。

予約方法

 電話が混雑している場合でも、インターネットを利用することでスムーズに予約することが可能です。
 可能な方はインターネットでの予約をおすすめします。

市予約システムウェブサイト

 接種券番号(10桁の数字)とパスワードとしてご自身の生年月日(西暦8桁)が必要です。
 例 1956年11月6日生まれの方のパスワード:19561106


市予約システムQRコード

市コールセンター(電話)予約

 電話番号:0120-663-302(フリーダイヤル(通話料は無料です。))

 受付時間:午前9時から午後5時(土曜・日曜・祝日も受付)
 FAX番号:042-316-7667(聴覚障がいのある方など)

 予約枠が埋まってしまった場合はご容赦ください。
 ご注意ください!コールセンターの番号の掛け間違いが多発しています。頭の「0」の押し忘れや、番号の押し間違い等がないか、今一度番号をご確認のうえお電話をお願いいたします。

接種が可能となる日の考え方(接種間隔は6か月です)

国の決定等に基づき、変更となる場合があります

(例)接種が可能となる日の考え方
前回接種を受けた日 接種間隔 今回接種が可能となる日
令和4年8月1日 6か月
令和5年2月1日以降
令和4年8月29日・30日・31日 令和5年3月1日以降(注記)

 注記:令和5年2月は28日までしかないため、6か月以上となるのは、令和5年3月1日以降となります。接種が可能となる日(前回接種日から6か月後)に同日がない場合の例です。

接種会場・スケジュール

 接種会場・接種スケジュールは、下記をご確認ください。

住民票がない市区町村で接種を受ける

 住民票所在地以外で接種を希望する方は、「住所地外接種届出」が必要です。なお、これまでに届出をしている場合でも新たに接種する際には、改めて届出が必要になります。

 詳細は、下記をご確認ください。

お問合わせ

健康課(新型コロナウイルス感染症対策小金井市コールセンター)
電話(フリーダイヤル):0120-663-302
FAX:042-316-7667(聴覚障がいのある方など)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新型コロナウイルスに関する情報について

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る