このページの先頭です
このページの本文へ移動

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 障がい者福祉
  4. 小金井市新型コロナウイルス感染症対策障害福祉事業所等運営補助事業の実施について

本文ここから

小金井市新型コロナウイルス感染症対策障害福祉事業所等運営補助事業の実施について

更新日:2020年7月10日

 新型コロナウイルス感染症の感染リスクがあるなかで、最前線で障がい福祉の現場に従事する職員の皆さま及び市内事業者への支援として、下記の事業を実施いたしますのでお知らせします。
 なお、東京都において実施する新型コロナウイルス感染症に係る障害福祉サービス事業所等に対するサービス継続支援事業補助金及び職員への慰労金等の事業とは、別事業となります。

注記 介護福祉事業所と同じ交付要綱で定めているため、調査票などの書類が「介護福祉事業所等」となっております。障害福祉事業所も含めた表現ですので、あらかじめご了承ください。

1 障害福祉事業所等職員慰労品の支給

市内障害福祉事業所等に従事する職員に、5千円(ギフトカード等)を支給する。
市内で複数の事業所を兼務している場合でも、1人1枚の配布となります。

申請方法

(小金井市)慰労品調査票をご確認いただき、調査票中の「対象職員の考え方」に従い、各事業所ごとに職員名簿を作成し調査票をご提出ください。
なお、調査票については原則データでの提出にご協力をお願いします。

提出期限

令和2年7月31日まで

調査票

対象事業所へは、電子メール及び郵送で依頼します。

2 障害福祉事業所等運営補助金

新型コロナウイルス感染拡大防止を図りつつ、公益性の高い福祉サービスを継続して実施する小金井市内事業者に対し、その事業の運営に要する費用の一部として、1事業所につき20万円を上限として補助する。

補助金交付要綱及び様式

市内に所在する障害福祉事業所について、法人ごとにまとめてご申請ください。
交付申請及び実績報告については、郵送及び電子メール両方ご提出ください。

申請方法

 交付要綱及び運営補助金交付事業の流れ等をご確認いただき、(様式)交付申請書・実績報告書を作成し、対象事業所について法人ごとにまとめてご申請ください。
 提出の際は、電子データ(Exelファイル、代表者印押印不要)及び郵送(代表者印押印したもの)の両方をご提出ください。

提出書類及び提出期限

交付申請(提出期限:令和2年9月30日)
 交付申請書(様式第1号)、交付申請書別紙1及び2、請求書

実績報告(提出期限:令和2年10月30日)
 実績報告書(様式第3号)、実績報告書別紙1及び2

運営補助金交付事業の流れとよくある質問

障害福祉事業所と介護事業所の両方を運営する事業所について

介護事業所についての申請は、別途介護福祉課へご申請いただく必要があります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

自立生活支援課障害福祉係
電話:042-387-9842・042-387-9848
FAX:042-384-2524 (複数の課で共用しているため、自立生活支援課宛とご記入ください。)
メールアドレス:s050299(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

本文ここまで


以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る