このページの先頭です
このページの本文へ移動


本文ここから

ひとり親家庭等医療費助成制度の申請を受け付けます

更新日:2018年12月1日

 この制度は、18歳に達した年度末(一定の障がいがある場合は20歳到達前)までの児童が以下の支給要件に該当する場合、児童と母(または父、養育者)が病院等で医療保険を利用した治療の医療費のうち、保険診療の自己負担分から一部負担額を除いた額を助成するものです。

 以下の要件に該当する方で、平成29年中の所得が別表の所得制限内になった方は、申請により平成31年1月1日からひとり親家庭等医療費助成を受給できます。
 
すでにひとり親家庭等医療費助成を受けている方は、改めて申請する必要はありません。

ひとり親家庭等要件

・父母が婚姻を解消した児童
・父または母が死亡した児童
・父または母が重度の障がいを有する児童
・父または母の生死が明らかでない児童
・父または母に1年以上遺棄されている児童
・父または母が父または母の申立てにより保護命令を受けている児童
・母が婚姻によらないで懐胎した児童
・父または母が法令により引き続いて1年以上拘禁されている児童
・事実婚状態にないこと

住所要件

・対象者が小金井市に住んでいること。(原則、住民登録していること。)

医療保険加入要件

・対象者が国民健康保険または社会保険等に加入していること。
 注記:他の公費による医療保障を受けている場合は対象にならない場合があります。

所得制限

下表のとおり

所得制限限度額
扶養
親族数
受給者本人 配偶者・扶養義務者
及び孤児等の養育者
0人 192万円 236万円
1人 230万円 274万円
2人 268万円 312万円
3人 306万円 350万円
4人以上 1人増すごとに38万円加算

注記1:所得額は、収入から必要経費などを差し引いた額(給与所得者の場合は給与所得控除後の額)です。
注記2:このほかに、各種控除を所得額から差し引くことができる場合があります。

受付期間等

平成30年12月3日(月曜)から12月14日(金曜)まで(土・日曜日は除く。)
午後8時30分から午後5時まで(午後0時から午後1時までの昼休みは除く。)
注記:提出期限後、平成30年12月28日まで申請を受け付けますが、医療証の発送は平成31年1月以降となります。
郵送での申請はできません。申請者ご本人が来庁のうえ申請してください。

受付場所

子育て支援課手当助成係窓口(市役所第二庁舎3階)

必要書類

必須:印鑑(朱肉使用のもの)、健康保険証の写し(申請者及び児童のもの)、医療証交付申請書、個人番号カード等

必要な方のみ:住民税課税(所得)証明書、戸籍謄本(抄本)、認定調書、養育費等に関する申告書、児童扶養手当証書
 注記1:平成30年1月1日以前から継続して小金井市にお住まいの方は、通常、住民税課税(所得)証明書は不要です。
 注記2:別途書類が必要な方もいます。詳しくは申請時にお問い合わせください。

お問合わせ

子育て支援課手当助成係
電話:042-387-9839
FAX:042-386-2609(複数の課で共用しているため、子育て支援課宛とご記入ください。)
メールアドレス:s050599@koganei-shi.jp

本文ここまで


以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る