このページの先頭です
このページの本文へ移動

  1. トップページ
  2. くらし
  3. ごみ・リサイクル
  4. ごみの減量・資源化推進への取組
  5. 家庭用生ごみ減量化処理機器購入費補助制度をご利用ください

本文ここから

家庭用生ごみ減量化処理機器購入費補助制度をご利用ください

更新日:2022年4月1日

 市では、生ごみの減量化を推進し、併せて生活環境の保全を図ることを目的として、ご家庭で生ごみ減量化処理機を購入する方に対し、購入費の一部を補助する制度を実施しています。ぜひご活用ください。

補助対象者

 市内在住で生ごみ減量化処理機器を購入し、使用される方

注記:過去に補助を受けている方は、家庭用電動生ごみ処理機、家庭用手動かくはん式生ごみ処理機の場合は5年、生ごみ堆肥化容器の場合は3年を経過された方が対象になります。

補助金額

補助率及び補助上限額
区分

補助率

補助上限額台数
電動

2分の1
(100円未満は切り捨て)

30,000円

1台まで
手動かくはん式

18,000円

生ごみたい肥化容器

5,000円

2台まで

注記1:処理機の購入に要した金額(本体のみ、ポイントやクーポン使用分を差し引いた後の実費支払額)が補助の基準となります。また、キャッシュバックを受ける場合には、キャッシュバック分を除外した金額が基準となります。
注記2:送料や延長保証サービス料等は補助の対象になりません。

計算例

(例1)70,000円の電動生ごみ処理機を購入した場合
70,000円×2分の1=35,000円
補助上限額(30,000円)を超える部分を切り捨て → 補助金額30,000円

(例2)27,500円の手動かくはん式生ごみ処理機を購入した場合
27,500円×2分の1=13,750円
100円未満を切り捨て → 補助金額 13,700円 

(例3)販売店のポイントを500円分使用し、8,000円の生ごみ堆肥化容器を購入した場合
(8,000円−500円)×2分の1=3,750円
100円未満を切り捨て →  補助金額 3,700円

申請方法

購入前に必ずご確認ください

過去に補助を受けたことのある方は、前回の交付申請日から、電動および手動かくはん式は5年、生ごみたい肥化容器は3年経過後、再申請することができます。詳しくはごみ対策課までお問い合わせください。

申請手続きの流れ

(1)処理機の購入
 領収書の発行が可能な販売店等で処理機を購入してください。
注記:インターネット等で購入した場合も補助の対象になります。
(2)補助金の申請
処理機の購入後、90日以内にごみ対策課窓口まで補助金の申請をしてください。
 申請には以下のものが必要です。

  • 交付申請書兼請求書
  • 領収書(申請者氏名、購入機器名、購入店名、購入金額、購入年月日等が明記されたもの)
  • 処理機の取扱説明書
  • 通帳等の口座情報が分かるもの
  • 印鑑(インク浸透印不可)

注記:郵送の場合は、期限に余裕を持って申請いただきますようお願いします。
(〒184-8504 小金井市役所ごみ対策課減量推進係まで)
(3)補助金の交付
 補助金を指定の口座に振り込みます。(申請から約1か月かかります)
 事前に交付決定通知を郵送いたしますので、補助金額をお確かめください。


注記:補助を受けられた方には、後日アンケート調査などを実施させていただくことがありますので、ご協力をお願いいたします。

生ごみ減量化処理機器タイプ別特徴
タイプ 処理方式 特徴
家庭用電動生ごみ処理機 乾燥型 熱によって生ごみを乾燥し、容量を減少させる。 ・使用方法は比較的簡単。
・機器がコンパクトで、スペースをとらない。
・乾燥物の取り出しが必要。
・熱によって乾燥処理するため、電気代がかかる。
バイオ型 微生物を利用し、生ごみを発酵分解することで、容量を減少させる。 ・上手に使用すると、生成物の取り出しがない。
・定期的に菌床を交換する必要がある。
・他タイプと比べ大きく、屋外用として販売されている機種が多い。
家庭用手動かくはん式生ごみ処理機 手動で生ごみをかくはんさせ、微生物を利用し発酵分解することで、容量を減少させる。 ・上手に使用すると、生成物の取り出しがない。
・機器がコンパクトで、スペースをとらない。
・電気代がかからない。
・価格が安価。
・かくはんを手動で行う。
・定期的に菌床を交換する必要がある。
生ごみ堆肥化容器 微生物を利用し、生ごみを発酵分解することで、容量を減少させるとともに堆肥化する。 ・電気代がかからない。
・価格が安価。

生ごみ乾燥物の戸別回収(無料)を実施

 家庭用電動生ごみ処理機(乾燥型)をご利用の方には、生ごみ乾燥物の戸別回収(無料)を実施しています。戸別回収を希望する場合は、事前の申し込みが必要となります。
注記:一部対象外の機種がございますので、詳しくはお問い合わせください。

ご不明な点など、詳しくはお問合せください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

ごみ対策課減量推進係
電話:0570-00-5371
注記:携帯電話やIP電話などの定額制や無料通話などの通話料割引サービスを利用される方は、042-387-9835におかけください
FAX:042-383-6577
メールアドレス:s040299(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ごみの減量・資源化推進への取組

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る