このページの先頭です
このページの本文へ移動


本文ここから

3月中に小金井市が実施した被災地への支援について(4月15日18時30分)

更新日:2011年4月15日

 3月11日に発生した東日本大震災被災者の方々等に対して、3月中に小金井市が実施した支援について、ご報告します。多くの方々にご協力をいただき、誠にありがとうございました。

●岩手県北上市へ救援物資を送りました
 3月25日、小金井桜を通じて交流がある岩手県北上市へ、救援物資として、粉ミルク、子ども用および大人用おむつ、生理用ナプキンを市役所職員が直接届けました。
 3月24日午後5時、市職員が運転する2tトラックが救援物資を載せて小金井市役所本庁舎を出発。
 3月25日に無事、搬送先である岩手県北上市役所(岩手県北上市芳町1-1)に到着しました。
【救援物資の内訳】
ミルク  80缶(10箱)
子ども用おむつS・M・Lサイズ  9,648枚(48箱)
大人用おむつM・Lサイズ  2,424枚(44箱)
生理用ナプキン  28,800枚(25箱)

●陸上自衛隊を通じて被災地へ救援物資を送りました
 3月27日、陸上自衛隊練馬駐屯地へ、市の備蓄用品からブルーシート1,000枚を搬送しました。ブルーシートは、自衛隊を通じて、被災地へ送られます。

●市民の方々から寄せられた救援物資を東京都へ送りました
 3月24日〜29日に中間処理場を受付場所とし、市民の方々から救援物資をお寄せいただきました。
 短期間にもかかわらず、多くの皆さんにご協力をいただき、段ボール箱190箱(2tトラック2台分)もの救援物資をお寄せいただきました。誠にありがとうございました。
 救援物資は、東京都を通じて被災地へ搬送するため、3月29日・30日の2日に分け、
東京都へ搬送しました。
 搬送した救援物資の内訳については、別添のPDFファイルをご覧ください。

●3月14日から東日本大震災義援金の募金を実施しています
 市では、この度の東日本大震災の発生に伴い、甚大な被害を受けた被災地を支援するため、3月14日から市庁舎内に募金箱を設置しているほか、3月22日からは市役所職員有志(ボランティア)による街頭募金を他団体と協働しながら行っています。
 この間、多くの市民の皆様にご協力いただいた結果、3月末までにお寄せいただいた義援金は、7,867,875円となりました。お寄せいただいた義援金は、日本赤十字社を通じて被災地に送金しました。ご協力いただき、誠にありがとうございました。
 義援金の募金については、引き続き実施してまいりますので、皆様の温かいご支援・ご協力をよろしくお願いします。
【庁舎内募金箱】
・期間 9月末まで
・場所 市役所本庁舎2階企画政策課カウンター・第二庁舎1階受付カウンター
【街頭募金】
・期間 4月27日までの月・水・金曜日(予定)
・場所 JR武蔵小金井駅・JR東小金井駅周辺
【義援金に関するお問い合わせ先】
 企画政策課企画政策係(TEL387-9800)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

地域安全課
電話:042-387-9806
FAX:042-384-6426
メールアドレス:s020299@koganei-shi.jp

本文ここまで


以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る