このページの先頭です
このページの本文へ移動


本文ここから

平成30年度住宅用新エネルギー機器等(太陽光発電等)普及促進補助金について

更新日:2018年4月1日

 地球温暖化の原因とされる二酸化炭素の排出を削減するため、住宅用新エネルギー機器を設置し、利用している方に、予算の範囲内で補助します。
 今年度の補助対象機器は、燃料電池、太陽光発電システム、蓄電システム、太陽熱温水器、太陽熱ソーラーシステムです。詳細は、下記補助金交付要綱等をご覧ください。

【昨年度からの変更点】
(1) 補助対象機器及び設置期間について、以下のとおり変更しました。

補助対象機器及び設置期間
補助対象機器 期間
住宅用燃料電池コージェネレーションシステム 平成29年4月1日から平成31年3月20日まで
住宅用太陽光発電システム 平成29年4月1日から平成31年3月20日まで
住宅用蓄電システム 平成29年4月1日から平成31年3月20日まで
住宅用太陽熱温水器 平成29年4月1日から平成31年3月20日まで
住宅用太陽熱ソーラーシステム 平成29年4月1日から平成31年3月20日まで

備考1 補助対象機器が設置された住宅を購入した方は対象になりませんので、ご注意ください。

備考2 太陽熱温水器と太陽熱ソーラーシステムの申請については、両方とも設置して同年度中に申請することはできません。また、4月に太陽光パネルを設置し、12月にさらに別の型式の太陽光パネルを設置した場合など、同じ補助対象機器に対する申請も、同一年度中は再度申請できませんので、ご注意ください。

備考3 太陽光発電システムについては、10キロワット未満のものに限ります。

(2) 住宅用太陽光発電システムを補助対象機器とする場合の添付書類について、「電力受給契約に係る電力会社からの案内書の写し」を追加しましたので、ご確認ください。

(3) 申請日は、「平成31年3月20日まで」としました。(3月20日までの間でも、予算がなくなり次第、受付終了となります。その際は、HPでお知らせします)

(4) 平成27年度から、太陽光発電システムの補助金を交付された方に、また、平成29年度からは蓄電システムの補助金を交付された方にも、交付決定通知書とともにアンケートを送付させていただいておりますので、ご協力をお願いいたします。なお、アンケートはHPからもダウンロードできるようになっておりますので、紛失などの際には、ご利用くださいますよう併せてお願いいたします。

市内の公共施設に設置された太陽光パネルと、市から補助金を交付した太陽光パネル(平成30年3月末現在)の最大発電容量合計
施 設 名 等 最大発電容量
東小金井開設記念館(マロンホール) 4.00 キロワット
中間処理場事務所棟 10.00 キロワット
たけとんぼ学童保育所 3.99 キロワット
東小学校 12.60 キロワット
栗山公園健康運動センター 10.40 キロワット
上水公園管理棟 8.00 キロワット
環境配慮住宅型研修施設(環境楽習館) 4.30 キロワット
児童発達支援センターきらり及びけやき保育園 5.39 キロワット
貫井北センター 20.27 キロワット
みなみ学童保育所 3.90 キロワット
小金井市から補助金交付をした一般家庭 599件 2385.14 キロワット
合 計 量 2467.99 キロワット

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

環境政策課 環境係
電 話:042-387-9817
FAX:042-383-6577(共用)
メール:s040199@koganei-shi.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る