このページの先頭です
このページの本文へ移動


本文ここから

平成28年度小金井平和の日記念行事を開催しました。

更新日:2017年3月24日

  戦争の記憶を風化させることなく後世に伝え、命の尊さについて改めて考え、未来の子どもたちに平和を引き継いでいくため、「3月10日」を「小金井平和の日」と定めています。
 これを記念し、平和意識の高揚を図るため、平成29年3月5日(日曜)午前10時から小金井市民交流センター小ホールにて記念行事を開催しました。
 
 午前の部では、作文コンクールの表彰及び朗読(中学生の部・小学生以下の部)のほか、戦争体験のある市民の方による体験談の発表等を行いました。
 なお、平和作文集及び体験談等を掲載しましたのでご覧いただき、未来の子どもたちに平和を引き継いでいくため、共に「平和」について考える機会にしていただければ幸いです。また図書館本館、公民館各館でも閲覧できます。
 
 午後の部では、小金井市観光大使のEverly(エバリー)による音楽会を行いました。

 また会場内で東京大空襲資料パネルの展示も行いました。

【平和作文コンクール表彰式】

 「平和や戦争に関するもので、平和を未来に引き継いでいくために、命の尊さや平和の大切さについて改めて考える機会となるようなもの」というテーマで小中学生を対象に平和作文コンクールを実施しました。
 当日は、入賞者への表彰状の授与並びに記念品の贈呈を行い、入賞者による作品の朗読も行っていただきました。


表彰式

  平和の日記念行事における作文コンクールの応募作の中から7編を選定し、文集にしたものです。
 なお、作文コンクールの受賞者は次のとおりです。
<大賞>
・中学生の部 東京学芸大学附属小金井中学校 3年生 武川明日香さん
・小学生の部 東京学芸大学附属小金井小学校 6年生 藤山彩乃さん
<優秀賞>
・中学生の部 緑中学校     3年生 小林由季さん
・小学生の部 緑小学校     1年生 金丸桃子さん

【戦争経験者による体験談】

戦争体験者登録に応募のあった中からお二人の方に戦争体験を発表していただきました。
・十四歳の特攻兵      村瀬杜詩夫さん(80歳代)
・恐怖の日々を生きのびて  永井孝子さん (80歳代)

戦争体験談発表者の体験談と短歌を冊子にしたものです。

【平和音楽会】

 平和をテーマに小金井市観光大使のEverly(エバリー)さんによる演奏会を行いました。

【参加者アンケート】

参加者からのアンケートの結果を集計しました。いただいたご意見は、今後、平和記念行事を検討する際などに参考にいたします。
 御協力ありがとうございました。

過去の小金井平和の日記念関連行事です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

広報秘書課広聴係
電話:042-387-9818
FAX:042-387-1224
メールアドレス:s010399@koganei-shi.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お知らせ

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る