このページの先頭です
このページの本文へ移動


本文ここから

高齢者住宅入居資格等

更新日:2013年7月29日

【対象者】
1 年齢が65歳以上のひとり暮らし又は65歳以上の者を含む60歳以上の2人世帯。ただし、夫婦(内縁関係も含む)、親子又は兄弟姉妹世帯に限る。

2 自立している方で次のいずれかの理由により住宅に困窮し、かつ、自力により代替の住宅を確保することが困難である者。
ア 現在、居住している住宅について、1年以内の立ち退き要求を受けていること。
イ 現在、居住している住宅が保安上または保健衛生上劣悪な状態にあること。
ウ 身体障害者手帳の1級から4級を所持し、かつ、身体の状況から現在の住宅に生活し続けられないこと。
エ 現在、負担している家賃が、収入の4割を超え、支払に困窮していること。

3 小金井市に引き続き3年以上住所(住民基本台帳に登録されていること、またはその他資料により確認できること。)を有していること。

4 原則として、炊事・洗濯・買い物・掃除等の日常生活が自立していること。ただし、世帯員の一方が介護可能で、在宅のまま生活し続けられる場合または、介護保険制度等を利用して在宅生活が可能な場合は、この限りではない。

5 入居者全員の所得による、1月1日から6月30日までは、前々年の所得、7月1日から12月31日までは、前年の所得が公営住宅法施行令第6条第3項第1号に定める上限数値(月額の所得が214,000円)以下であること。

6 原則として、親族の保証人がいること。

7 暴力団員(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第2条第6号に規定する暴力団員)でないこと。なお、暴力団員であるか否かの確認のため、警視庁へ照会する場合があります。

【添付書類】
 対象者の要件を満たす場合には、「申請書兼同意書」を渡し、下記の書類を添付して提出してください。
ア 立ち退き要求=立ち退き要求証明書
イ 保安衛生=現在の状態を具体的に記入してください。後日、実態調査の訪問をします。
ウ 身体障害者=現在の住宅での生活が困難である理由を具体的に記入してください。後日、実態調査の訪問をします。身体障害者手帳の写しを添付してください。
エ 収入が家賃の4割を超える=収入がわかる書類(所得対象とならない遺族年金等や仕送り等も基準対象とります。収入申告書には、すべての収入を記載してください。)及び家賃のわかる書類(契約書等)
【その他】
1 資格確認のため、住民票、課税台帳等により確認します。
2 グリーンタウン小金井の2DK(51.28平米)タイプは、原則として2人世帯を対象としています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

都市整備部まちづくり推進課住宅係
電話:042-387-9861
FAX:042-387-2331
アドレス:s060899@koganei-shi.jp

本文ここまで


以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る