このページの先頭です
このページの本文へ移動

  1. トップページ
  2. 市政
  3. 市長の部屋
  4. 市長コラム「こがねい未来通信」

本文ここから

市長コラム「こがねい未来通信」

更新日:2022年6月15日

市長コラム

                          小金井市長

3月28日に、市議会においてご議決をいただき、同日付けで、第5次基本構想・前期基本計画を策定しました。

 

新たな基本構想では、市の将来像を「いかそうみどり 増やそう笑顔 つなごう人の輪 小金井市」としています。みどりと笑顔があふれる小金井市を、市民・事業者・行政等の「私たち」が、人の輪でつくっていく、その思いがあふれるビジョンです。

 

第5次基本構想・前期基本計画の策定過程では、従来に比べて多くの市民参加の場を設け、その貴重なご意見を、公募市民を含む長期計画審議会でご議論いただきました。

 

従来からの市民参加の機会である市民意向調査、子ども懇談会、市民懇談会、パブリックコメントに加えて次のような取り組みを行っています。

 

本市のイメージ等を把握するため、協定を結ぶ大学・専門学校の学生千400人を対象に学生アンケートを実施しました。「卒業後に小金井市に住みたい」と答えた人は約8パーセント、自然環境・住環境が魅力だが、遊びや買い物が課題と感じている人が多いことが浮き彫りになりました。

 

市内小学校3校にて、小学生の考える本市の未来を把握することを目的に、授業の中で本市の未来を創造した作品を創作していただきました。

 

市民と市職員が、本市のイメージや求めるまちの姿、市民ができることをワールドカフェ方式で考える、こが☆カフェを開催しました。開発と自然の共存、施設と交通の整備、子育てしながら働ける場所等が課題とされました。

 

ライフステージの大きな変化がある18歳から39歳の市民を対象として、本市に住み続けるために必要なことについての意見を伺う、1839会議を実施しました。緑豊かで人に優しく、近隣も含めて魅力的でのどかな地域であり、子どもが育つのによい環境のまちであるとされました。

 

高校生世代を対象として、大人になっても本市に住み、また訪れる人を増やすため、アオハルカイギを開催し、本市の魅力を検討していただきました。柔軟な発想で、イベント等の提案がされました。

 

私も、市長としてこうした場に参加しました。参加された皆様の熱意と真剣な議論に深く感謝しております。

 

第5次基本構想・前期基本計画は、市ホームページおよび図書館等でご覧いただけます。市報8月1日号には特集記事を掲載する予定です。市では担当職員による出前講座も実施しております。幅広い市民の皆様の思いが詰まった新たな計画です。ぜひご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る