このページの先頭です
このページの本文へ移動

  1. トップページ
  2. 市政
  3. 審議会等
  4. 現在委員を募集中の審議会等
  5. いじめ防止条例検討委員を募集します

本文ここから

いじめ防止条例検討委員を募集します

更新日:2019年5月14日

 市では、市におけるいじめの防止、早期発見及び早期対応のための対策を総合的に推進する小金井市いじめ防止条例の原案作成に係る検討を行うため、小金井市いじめ防止条例検討委員会を設置します。
 このたび、いじめ防止条例策定に係る調査、審議を行うため、公募委員を次のとおり募集します。

募集概要

1 人数

3人

2 募集対象

市内在住、在勤または在学で、令和元年5月1日現在20歳以上の方

3 謝礼

1万円(1回)

4 応募方法

令和元年6月1日(消印有効)までに、郵送または直接、小論文(1,200字以内、課題=「市民としていじめ問題に関われること」)、住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、指導室指導係へ。

5 選考基準

小金井市いじめ防止条例検討委員会委員公募選考基準

1 選考基準
提出された論文の内容を審査のうえ決定します。ただし、次の事項についても考慮するものとします。
(1)選考に当たっては、男女に偏りがないよう配慮します。
(2)より広く市民の意見を聴くため、年齢、地域等による偏りは極力避けるようにします。

2 論文審査
提出された論文は、次の各項目を審査し、各項目の得点集計により評価します。
(1)現状や課題を的確にとらえているか。
(2)先見性があり、かつ現実的な主張であるか。
(3)審議に必要な知識があるか。
(4)社会的に公平・中立な立場で審議できるか。
(5)審議をまとめる協調性があるか。
(6)整然とした論理展開がなされているか。
※各項目につき各10点満点とします。(各選考委員60点満点・合計180点満点)

3 選考委員会
公募委員の選考に当たっては、小金井市いじめ防止条例検討委員会委員選考委員会を設置し、教育長、学校教育部長、指導室長が選考委員になります。

4 選考結果
選考結果については、応募者全員に通知するとともに、市報及び市のホームページに掲載します。
なお、応募論文は選考後、直ちに応募者に返却します。

5 その他
(1)応募された方の住所・氏名等の個人情報は、本検討委員選考関連事務以外には使用しません。なお、小金井市個人情報保護条例に基づき適正に処理します。
(2)委員に選考されました方の氏名については、市報及び市ホームページ上で検討委員会委員名簿に掲載します。

6 提出先

指導室指導係
〒184-8504 住所不要・市役所第二庁舎7階

お問合わせ

指導室指導係
電話:042-387-9877
FAX:042-383-1133
メールアドレス:k010399@koganei-shi.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

現在委員を募集中の審議会等

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る