このページの先頭です
このページの本文へ移動

  1. トップページ
  2. 市政
  3. 職員採用情報
  4. 市職員募集(一般事務(障がいのある方対象)(令和2年度採用))

本文ここから

市職員募集(一般事務(障がいのある方対象)(令和2年度採用))

更新日:2019年5月22日

令和2年度に採用する市職員を、次のとおり募集します。

試験区分・受験資格・採用予定人数

試験区分・受験資格・採用予定人数
試験区分 受験資格 採用予定人数
一般事務(障がいのある方対象)
(中級職)
昭和50年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた方で、以下の要件を全て満たす方
・身体障害者手帳、療育手帳(愛の手帳等)又は精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方及び障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35年法律第123号)第2条第1号に掲げる障害者
・通常の勤務時間(1週38時間45分、1日7時間45分)に対応できる方
若干名
  • 国籍は問いません。
  • 令和2年4月1日時点で、資格要件を満たすことができない場合は採用されません。
  • 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条の規定に基づき、次の各号のいずれかに該当する人は、受験できません。
  1. 成年被後見人又は被保佐人
  2. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終るまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  3. 小金井市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  4. 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
  • 障がいにより受験上の配慮を希望する方は、申込時に職員課までご連絡ください。

採用予定日

令和2年4月1日(水曜日)

試験の日程・科目

1.第1次試験

  • 日時は、令和元年7月28日(日曜日)午前9時30分集合
  • 会場は、東京学芸大学
試験科目
職種 試験科目
一般事務(障がいのある方対象) 教養試験(120分)、事務能力診断検査(50分)、作文試験(50分、600字×1題)、適性検査(20分)
科目別出題分野
科目 出題分野等
教養試験 社会、人文及び自然に関する一般知識並びに文章理解、判断推理、数的推理及び資料解釈に関する一般知能
事務能力診断検査 事務職員としての具体的な能力を把握するための検査
作文試験 テーマは試験当日発表
適性検査 性格的な面から資質を測定する検査
  • 一般事務(障がいのある方対象)に係る教養試験の出題範囲は短期大学卒業程度となります。
  • 作文試験以外は択一式となります。
  • 作文試験については、教養試験及び事務能力診断検査の得点が一定水準以下の場合は採点されません。
  • 適性検査の結果は、面接試験の参考資料として使用します。
2. 第1次試験後の日程
  第1次試験
合格発表
第2次試験
実施日
第3次試験
実施日
日程 令和元年8月中旬から下旬(予定) 令和元年9月上旬から下旬(予定) 令和元年10月中旬から下旬(予定)
  • 最終合格発表の時期については、令和元年10月下旬頃を予定しています。

3. 第2次試験以降の実施内容

  • 第2次試験は、第1次試験合格者に対して個別面接試験(第1回)を行います。
  • 第3次試験は、第2次試験合格者に対して個別面接試験(第2回)を行います。

採用の方法

  1. 合格者は、原則として令和2年度小金井市職員採用候補者名簿に登載され、令和2年4月1日以降欠員等の状況により逐次採用されます。
  2. 名簿登載期間は原則として1年です。登載後1年を経過しても採用されないときは、失格となります。
  • 最終合格者が、受験資格要件に該当しないことが発覚した場合は、当該合格は取消しとなります。また、選考において提出していただいた書類の記載事項に虚偽があった場合は、職員として採用される資格を失う場合があります。

待遇

給与
試験区分 初任給
中級職 月額 約180,665円(短期大学新卒の場合、地域手当含む。)
  • 令和元年4月1日現在の金額です。ただし、採用前に給与改定等があった場合は、その定めるところとなります。
  • このほか、扶養手当、通勤手当、住居手当、期末・勤勉手当等が支給されます。ただし、採用前に条例改正等があった場合は、その定めるところとなります。
  • 学校卒業後に職歴等がある方は、一定の基準により加算される場合があります。ただし、正規の社員・職員以外の職歴(契約社員・派遣社員・非常勤嘱託職員・アルバイト等)は初任給の加算対象にはなりません。
勤務時間・休暇
勤務時間 午前8時30分から午後5時15分まで(週の勤務時間は38時間45分) 勤務時間・休日については、配属先によって異なる場合があります。
休日 完全週休2日制(土・日以外の曜日を休日として指定される場合があります。)
休暇 年次有給休暇(4月1日採用の場合は20日)、夏季休暇、忌引休暇、結婚休暇、産前産後休養、育児休業、部分休業、介護休暇、ボランティア休暇等があります。

申込方法

下記の方法により申し込み、受験票の交付を受けてください。

 直接持参

  • 受付期間は、令和元年6月24日(月曜日)から令和元年6月26日(水曜日)の午前9時から午後5時(ただし、各日正午から午後1時までの間を除きます。)
  • 場所は、令和元年6月24日(月曜日)は、小金井市役所本庁舎1階職員課事務室、令和元年6月25日(火曜日)及び令和元年6月26日(水曜日)は、小金井市前原暫定集会施設A会議室
  • 提出書類は、採用試験申込書、受験票、返信用封筒(縦23.5センチメートル×横12センチメートルの封筒(長形3号)に82円切手を貼付し、返信先を明記すること。)
  • 採用試験申込書及び受験票には、最近3か月以内に撮影した(上半身脱帽正面向き)縦4センチメートル×横3センチメートルの写真を貼付してください。
  • 必ず受験者本人が持参してください。(郵送及び代理の方による提出は受け付けることができません)なお、やむを得ない理由(遠隔地にお住まい等)により申込者本人による持参が困難な場合は、令和元年6月20日(木曜日)までに問合せ先までご連絡ください。

また、障害者手帳が交付されている方は、障害者手帳の写しを併せてご提出ください。障害者手帳が交付されていない方は、医師の診断書又は意見書により確認させていただきます。

採用試験実施要項(申込書等)配布期間

令和元年6月26日(水曜日)までの午前9時から午後5時(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く。)に、職員課(市役所本庁舎1階)及び市役所第二庁舎1階受付で。職員試験実施要項(申込書等)は配布期間中に限り、このページ下部からもダウンロードできます。

その他

  1. 第2次試験の合格者には、卒業(見込み)証明書の写しを提出していただきます。
  2. 申込みに関する提出書類は、一切お返ししません。
  3. 日本国籍を有しない方は、申込書類を提出する際に在留資格及び在留期間が確認できる書類を持参してください。
  4. 申込書等の記載事項に不備があった場合は、お返しすることがあります。このために生じた申込みの遅延等については責任を負いかねます。申込受付期間の最終日は非常に混雑しますので、日程に余裕をもって申込を行ってください。
  • なお、申込人数については確定次第、市のホームページ上で公表いたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

職員課人事研修係
電話:042-387-9808
FAX:042-384-6426
メールアドレス:s020399(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

本文ここまで


以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る