文化財センター季節展終了のお知らせ

更新日:2021年4月25日

緊急事態宣言発令に伴い、季節展「名勝小金井桜」は、令和3年4月24日(土曜)をもって終了いたしました。

文化財センター季節展「名勝小金井桜」(終了)


広重「富士三十六景 武蔵小金井」

玉川上水堤の桜並木は、280年前に幕府の命により府中市押立村名主の川崎平右衛門 定孝等が両岸約6キロメートルにヤマザクラを植樹しつくったものといわれています。
以来、ヤマザクラの景勝地として知られ、全国的に有名な花見の名所でした。
展示では、江戸時代から継承されてきたヤマザクラ並木の歴史を、錦絵や写真等のセンター所蔵資料でご紹介します。

とき

令和3年3月27日(土曜)から令和3年5月30日(日曜)まで
午前9時から午後4時30分まで

ところ

小金井市文化財センター
小金井市緑町三丁目2番37号(浴恩館公園内)

休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)

入館料

無料

交通案内

JR武蔵小金井駅下車徒歩25分、JR東小金井駅下車徒歩20分、ココバス北東部循環13番小金井公園入口下車徒歩5分

駐車場

無し。公共交通機関等をご利用ください。

展示についてのお問合せは、小金井市文化財センターまで
電話:042-383-1198(直通)

お問合わせ

生涯学習課文化財係

電話:042-387-9879(直通)
FAX:042-383-1133
メールアドレス:k020199(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。