文化財講演会「文化財としての玉川上水・小金井桜と地域の景観」のお知らせ

更新日:2023年12月18日

名勝小金井(サクラ)名勝指定100周年記念事業

文化財講演会「文化財としての玉川上水・小金井桜と地域の景観」(終了しました)

文化財講演会は、小金井市の歴史や文化財等に関するテーマで、専門家をお呼びして郷土に対する理解を深めるために開催してます。

小金井市には、国指定の文化財が2つあり、史跡「玉川上水」と名勝「小金井(サクラ)」です。
史跡「玉川上水」は2003年に、名勝「小金井(サクラ)」は1924年にそれぞれ文化財指定されました。

来たる2024年12月9日には、名勝「小金井(サクラ)」の名勝指定100年を迎えます。

今回は、名勝指定99年の日に、玉川上水と小金井桜を改めてその価値・意義を見直す機会とします。

講演会では、史跡「玉川上水」及び名勝「小金井(サクラ)」の優れた文化的景観の経過と現状、文化財活用における将来的な景観のあり方について専門家の講演をいただきます。

とき

令和5年12月9日(土曜)

時間

午前10時から正午まで(2時間)

ところ

東小金井駅開設記念会館マロンホール ギャラリー
小金井市東町三丁目7番21号
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。案内地図はこちら(外部サイト)

講師

小野 良平さん(立教大学教授)

定員

50人(申込み順)

参加費

無料

申込方法

電話またはEメールで申し込み。
申し込み時に事業名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、連絡先をお知らせください。

申込先

電話申込先 小金井市文化財センター
電話:042-383-1198
Eメール申込先 生涯学習課
メールアドレス:k020199(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。


シンボルマーク

文化財講演会は名勝小金井(サクラ)名勝指定100周年記念事業の一環で実施します。

お問合わせ

生涯学習課文化財係

電話:042-387-9879(直通)
FAX:042-383-1133
メールアドレス:k020199(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。