東京文化財ウィーク2020のお知らせ

更新日:2020年9月30日

東京文化財ウィーク2020

令和2年11月1日(日曜)から令和2年11月7日(土曜)までの一週間は「文化財保護強調週間」です。
この期間中は、全国で文化財保護と活用の推進を図るため、各種関連事業が行われます。
東京都では、より多くの皆様に文化財を身近に感じていただくために、強調週間の前後を「東京文化財ウィーク」として都内にある文化財の公開事業と企画事業を実施します。文化財の公開については、通年公開と、ウィーク期間中の特別公開とがあります。

取組内容の変更について

令和2年の東京文化財ウィークは、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、ガイドブック、ポスター等の印刷物の作成及び配布を中止し、WEBやSNSの活用等を中心とした広報活動に転換していくなど取組内容が変更されています。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都教育委員会ホームページはこちら(外部サイト)

ガイド冊子配布中止について

毎年配布しているガイド冊子「東京文化財ウィーク」特別公開・企画事業編、通年公開編は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から今年の配布は行いません。

公開事業

国および都指定文化財の一般公開

東京文化財ウィーク公開事業期間中に、都内の国および都指定文化財の特別公開を行います。

国指定史跡玉川上水、名勝小金井(サクラ)

文化財係および文化財センターで解説カードを配布します。

旧中村研一邸

文化財係および市立はけの森美術館で解説カードを配布します。

お問合わせ

生涯学習課文化財係

電話:042-387-9879(直通)
FAX:042-383-1133
メールアドレス:k020199(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。