不妊検査及び不妊治療費用の助成

更新日:2019年6月24日

東京都では、下記の通り不妊治療に対する助成を行っています。

東京都不妊検査等助成事業

 東京都では、子供を望む夫婦が早期に検査を受け、必要に応じて適切な治療を開始することができるよう、不妊検査及び薬物療法や人工授精等の一般不妊治療にかかる費用の一部を助成しています。
 平成31年4月1日から検査開始日における妻の年齢要件が35歳未満から40歳未満に緩和されました(平成31年4月1日以降に不妊検査を開始した夫婦が対象です。)。
 詳しくは、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都不妊検査等助成事業の概要(外部サイト)をご覧ください。

東京都特定不妊治療費助成事業

 東京都では、高額の治療費がかかる特定不妊治療について、経済的負担の軽減を図るため、医療保険が適用されない治療費の全部又は一部を助成しています。
 助成の対象となる治療は、体外受精及び顕微授精です。
 詳しくは、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都特定不妊治療費助成の概要(外部サイト)をご覧ください。

申請書類は、小金井市保健センター(小金井市貫井北町5丁目18番18号)、小金井市役所第二庁舎1階庁舎案内でも配布しています。

お問合わせ

健康課健康係

電話:042-321-1240
FAX:042-321-6423
メールアドレス:s050499(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。