新型コロナワクチン接種(集団接種)のシミュレーションを行いました

更新日:2021年3月15日

小金井市医師会、小金井市薬剤師会、訪問看護連絡会、小金井消防署の皆様のご協力のもと、令和3年3月10日(水曜)に小金井市保健センターで新型コロナワクチン集団接種会場のシミュレーションを実施し、流れの確認と課題の洗い出しを行いました。

新型コロナワクチン接種シミュレーションの様子


流れの説明

シミュレーション当日の流れの説明を行いました。


受付

被接種者は受付で間隔を取って、順に待機します。


検温

受付時、検温を実施し、体調に異常がないか確認します。


予診票の確認

予診票の記入漏れがないか確認します。


接種前待機

接種を待つ際も、間隔を取って待機します。


接種

医師による問診の後、接種を行います。


接種済証の発行

ワクチンの接種済証を発行します。


経過観察

接種後は15分から30分程度、経過観察を行って終了です。


講評

シミュレーション終了後、参加団体による講評が行われました。

シミュレーションを終えて

シミュレーションを通して人の流れを確認することで、受付、接種、待機場所など、人が滞留しそうなポイントが見えてきました。
また、各スタッフの細かな役割分担の見直しや、必要物品の洗い出しの検証ができました。
現在、市民の皆様に安心して接種を受けて頂けるよう、訓練で見つかった課題を改めて検討し、改良を重ねています。
今後も、スムーズで安心安全な接種体制の確保を目指して取り組んでまいります。

お問合わせ

健康課(新型コロナウイルス感染症対策担当)

電話:042-316-7666
FAX:042-316-7667(聴覚障がいのある方など)