新型コロナワクチンの接種について

更新日:2021年7月8日

小金井市では、小金井市医師会・小金井市薬剤師会のご協力をいただき、希望する方への接種を迅速に進められるよう、接種体制の確保に努めています。

接種計画について

現在、市では小金井市医師会・小金井市薬剤師会等の関係各所と定期的な協議の場を設け、小金井市の新型コロナワクチンの接種計画を定め、皆様に安心に接種していただけるよう体制を構築しています。

令和3年7月1日時点の情報を基にした計画です。今後、国の通知やワクチンの供給状況により、計画を見直し変更することがあります。

接種スケジュール

接種対象、接種順位
  対象者 接種券発送時期 予約開始時期 接種開始日(注記1)
1 医療従事者等     令和3年2月17日から(国の開始時期)
2 高齢者

令和3年4月19日(月曜)

令和3年4月23日(金曜)午前9時 令和3年4月26日から
3

基礎疾患がある方
高齢者施設等に従事している方
60歳から64歳の方

令和3年6月14日(月曜)

令和3年6月24日(木曜)
午前9時から

令和3年7月1日から
4

40歳から59歳の方
児童福祉施設等に従事する方

令和3年7月1日(木曜)
午前9時から

令和3年7月8日から
5 16歳から39歳の方

令和3年7月8日(木曜)
午前9時から

令和3年7月14日から
6 12歳から15歳の方 令和3年7月16日(金曜) 接種券が届き次第

注記:早期に接種が必要と判断される方等に対し、一部医療機関で先行接種を実施する場合があります。

  • 本表については、ワクチン供給状況等により、頻繁に更新を重ねておりますのでご注意ください。
  • ワクチンの接種は強制ではありません。自らの意思で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
  • 対象者の詳細については、厚生労働省ホームページをご確認ください。

予約方法

予約方法・今後の受付スケジュール等については、下記のリンク先をご覧ください。

2回目接種の予約について

2回目接種の予約は原則、1回目接種後に会場でお取りください。

接種場所

指定医療機関または大規模接種会場で接種することができます。

指定医療機関

かかりつけ医や身近な医療機関で接種が受られます。
詳細は「指定医療機関一覧(新型コロナワクチン接種)(16歳以上の方)」をご確認ください。

大規模接種会場

令和3年7月14日から令和3年9月5日まで、市内に大規模接種会場を設置します。
詳細は「大規模接種会場を開設します(新型コロナウイルスワクチン接種)」をご覧ください。

接種の流れ

ワクチン接種の流れについては上記リンク先をご覧ください。

自衛隊東京大規模接種センターについて

小金井市民(18歳以上の方)も接種を受けられます。
予約が必要です。詳しくは下記リンク先をご覧ください。

新型コロナワクチンについて

ワクチン接種費用について

費用は無料です。自己負担はありません。

ワクチンの種類について

現在日本国内で薬事承認され、予防接種法に基づいて接種できるワクチンは、ファイザー社製のワクチンと武田/モデルナ社製のワクチンの2種類です。
どちらのワクチンも2回接種で、1回目と2回目は同じ製薬会社のワクチンを接種する必要があります。

各ワクチンの特性
製薬会社名 ワクチンの種類 接種回数 接種間隔 対象年齢
ファイザー社

mRNAワクチン

2回 21日 12歳以上
武田/モデルナ社 mRNAワクチン 2回 28日 18歳以上

コールセンター(電話相談窓口)

新型コロナウイルス感染症対策小金井市コールセンター

電話番号:042-316-7666
受付時間:午前9時から午後5時(土曜日、日曜日・祝日も実施)
ご注意ください!
コールセンターの番号の掛け間違いが多発しています。今一度、番号をご確認のうえお電話をお願いいたします。

接種後に医学的知見が必要となる専門相談(東京都新型コロナワクチン副反応相談センター)

接種後に副反応の症状が見られる場合の医療職への相談等
電話番号:03-6258-5802
受付時間:24時間対応(土曜日、日曜日、祝日も実施)
対応言語:日本語・英語・中国語・韓国語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・ビルマ語(ミャンマー語)・タイ語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間:午前9時から午後9時(土曜日、日曜日・祝日も実施)

国・関係機関の情報

詐欺にご注意ください

ワクチン詐欺にご注意ください

警察庁によると、保健所や自治体の職員を装い、「高齢者を対象にワクチン接種ができます。」「それには一時金が必要です。」などと金銭を要求する電話が確認されています。
行政機関等が新型コロナワクチン接種に関して現金を要求することはありません。

お問合わせ

健康課(新型コロナウイルス感染症対策担当)

電話:042-316-7666
FAX:042-316-7667(聴覚障がいのある方など)