新型コロナワクチンの接種について

更新日:2021年4月26日

小金井市では、かかりつけ医・身近な医療機関で安心して接種を受けていただけるように、小金井市医師会・小金井市薬剤師会のご協力により、市内46か所の指定医療機関と市内の集団接種会場の設置を検討しています(令和3年4月22日現在)。今後、予定されている接種開始に向けて、接種対象者や個別通知、接種方法等について、ご案内します。

接種に向けた準備状況について

現在、市では小金井市医師会・小金井市薬剤師会等の関係各所と定期的な協議の場を設け、小金井市の新型コロナワクチンの接種計画を定め、迅速かつ的確に接種を実施するため準備を進めています。

接種を希望する対象者全員が、安全安心に、かつできる限り速やかに新型コロナワクチン接種を受けられるように実施します。
令和3年4月1日時点の情報を基にした計画です。今後、国の通知やワクチンの供給状況により、計画を見直し変更することがあります。

令和3年3月10日に関係団体等とワクチン接種の流れの確認を行いました。詳細は上記リンク先「新型コロナワクチン接種(集団接種)のシミュレーションを行いました」をご覧ください。

接種開始時のワクチン供給量

高齢者向けワクチン供給情報
出荷時期 小金井市
令和3年4月5日の週 100箱 4箱 0箱
令和3年4月12日の週 500箱 20箱
令和3年4月19日の週 500箱 20箱
令和3年4月26日の週と
令和3年5月3日の週の合計

全市町村に1箱ずつ
+4,000箱

536箱

6箱

令和3年5月10日の週と
令和3年5月17日の週の合計
16,000箱程度 未定
令和3年5月24日と
令和3年5月31日の週の合計
16,000箱程度 未定

ワクチンの供給時期は、都内各自治体の高齢者人口に応じて東京都が決定したものです。
令和3年4月26日の週に届くワクチンについては、市内の医療機関にて入院・通院をしている中でも高リスクの方から段階的に接種を開始する予定です。
国の発表によると、その後、令和3年5月から順次ワクチンが配送され、令和3年6月中には高齢者全員分にあたるワクチンが供給される見込みとなっています。少しお待ちいただく可能性はありますが、接種を希望する全ての方が接種できるように、ワクチンは順次供給されます。安心してお待ちください。

接種スケジュール等

新型コロナワクチンは、確保できる量に限りがあり、供給も順次行われる見込みであることから、国が接種順位と接種時期を公表し、順次接種をすることとされています。現在、新型コロナウイルス感染症患者に接触する機会の多さや重症化リスクの高さなどを踏まえて、接種の優先順位は下記のように想定されています。

接種対象、接種順位
  対象者 スケジュール
1 医療従事者等 令和3年2月17日から(国の開始時期)
2 高齢者

令和3年4月26日以降ワクチンが供給され次第、順次開始予定
(通常の救急医療体制が確保できる連休明けの令和3年5月10日からの接種開始を予定しています。)

3

高齢者以外の基礎疾患がある方
高齢者施設などに従事する方
60歳から64歳の方

未定
4 1から3以外の方 未定

注記1:ワクチンの接種は強制ではありません。自らの意思で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
注記2:対象者の詳細については、厚生労働省ホームページをご確認ください。

接種券発送及び予約開始時期

接種券の発送と予約開始時期について

接種券発送・予約開始時期
対象者発送時期予約開始時期
高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

令和3年4月19日(月曜)
到着までに2、3日かかることがあります。

令和3年4月23日(金曜)午前9時
上記以外の方未定(令和3年6月頃を予定)未定(令和3年7月頃を予定)

ワクチンの接種・予約にあたっては、市から発送される接種券が必要となります。
接種券は、国が示す接種順位を踏まえて順次発送する予定です。

予約方法

ワクチン接種には予約が必要です。
以下のいずれかの方法で、ワクチン接種の予約ができます。
予約には、接種券の中ほどに印刷された券番号(10桁の数字)とご自身の生年月日(西暦)が必要です。

ご注意ください!
コールセンターの番号の掛け間違いが多発しています。今一度、番号をご確認のうえお電話をお願いいたします。


市予約システムQRコード

当初(令和3年4月23日から)の予約枠について

大変申し訳ありませんが、当初(令和3年4月23日から)の予約枠はいっぱいになっています。(ウェブ・コールセンター。令和3年4月24日時点)
かかりつけ医等にご相談ください。
令和3年5月31日以降分は令和3年5月13日から月曜・木曜に順次受付けます。
ウェブ・コールセンターで事前キャンセルがあった分は、ウェブ・コールセンターで予約を受付けています。

今後の予約受付スケジュール

今後の予約受付スケジュール等についてはこちらをご確認ください。

接種場所

指定医療機関または集団接種会場で接種することができます。
かかりつけ医が指定医療機関に指定されている場合には、そちらでの接種をお勧めします。

指定医療機関

かかりつけ医や身近な医療機関で安全かつ円滑に接種が受られます。
対象となる指定医療機関は、下記の「指定医療一覧」をご確認ください。
なお、現在、医療機関では医療従事者への接種を進めています。医療機関への問い合わせは、令和3年4月23日以降にお願いします。

集団接種会場

高齢者接種の集団接種会場は以下の2施設での実施を予定しています。

集団接種会場
会場名住所
保健センター小金井市貫井北町5丁目18番18号
公民館緑分館小金井市緑町3丁目3番23号

今後、高齢者以外の方の接種時期には会場に変更が生じる可能性があります。

新型コロナワクチンについて

ワクチン接種費用について

費用は無料です。自己負担はありません。

ワクチンの種類について

新型コロナウイルスについて、現在承認されているワクチンはファイザー社製のみです。
他に2種類のワクチンの承認が見込まれています。
各ワクチンは2回接種で、1回目と2回目は同じ製薬会社のワクチンを接種する必要があります。

各ワクチンの特性
製薬会社名 ワクチンの種類 接種回数 接種間隔
ファイザー社

mRNAワクチン

2回 21日
アストラゼネカ社 ウイルスベクターワクチン 2回 28日
武田/モデルナ社 mRNAワクチン 2回 28日

注記:一部薬事承認前の情報であり、確定ではありません。

コールセンター(電話相談窓口)

新型コロナウイルス感染症対策小金井市コールセンター

電話番号:042-316-7666
受付時間:午前9時から午後5時(土曜日、日曜日・祝日も実施)
ご注意ください!
コールセンターの番号の掛け間違いが多発しています。今一度、番号をご確認のうえお電話をお願いいたします。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間:午前9時から午後9時(土曜日、日曜日・祝日も実施)

聴覚障がいのある方のワクチン接種について

手話通訳者派遣等のご案内をしています。

国・関係機関の情報

詐欺にご注意ください

ワクチン詐欺にご注意ください

警察庁によると、保健所や自治体の職員を装い、「高齢者を対象にワクチン接種ができます。」「それには一時金が必要です。」などと金銭を要求する電話が確認されています。
行政機関等が新型コロナワクチン接種に関して現金を要求することはありません。

お問合わせ

健康課(新型コロナウイルス感染症対策担当)

電話:042-316-7666
FAX:042-316-7667(聴覚障がいのある方など)