令和2年度 大腸がん検診

更新日:2020年8月6日

 大腸がんの死亡者数は平成28年の国立がん研究センターの統計によると、死亡数が多い部位で、男性第3位、女性第1位となっており、食生活の欧米化等により、今後も増えることが予想されます。しかし、大腸がんは他のがんに比べると治しやすいがんで、早期がんの段階で発見・治療すれば、治療後の経過(予後)は良好で5年生存率(診断から5年後に生存している割合)は約90パーセントといわれています。
 市では、以下の内容にて大腸がん検診を実施していますので、早期発見、早期治療のためにも年に1回の検診を受けましょう。

対象者

40歳以上の市民(令和3年3月31日現在)

注記:年度内に1人1回のみ受診可

検診方法

問診、免疫学的便潜血検査(2日分の便を採取します。)

費用

500円
注記1:生活保護等受給世帯の方は、減免制度がありますので、生活保護等受給証明書をお持ちください。
注記2:住民税非課税世帯の方を対象に、検診費用の一部の返還を予定しています。がん検診受診時の領収書を保管していただきますようお願いいたします。返還時期、返還方法等の詳細は別途、市報及びホームページ等に掲載します。

受診方法及び検診実施期間

個別(市内医療機関)での実施

・受診方法
 市への申込みは不要です。検査容器配布期間内に、直接、検診実施医療機関で受診してください(受診時に検査容器を配布します)。
注記:検診結果は受診した医療機関で受けます。要精密検査と判定された方は、必ず精密検査を受診してください(精密検査は保険診療となります)。 

・検診実施期間
検査容器配布期間:令和2年6月15日から令和2年11月30日まで 
検査容器回収期間:令和2年6月16日から令和2年12月7日まで

集団(胃がん検診・肺がん検診と同時)での実施

・検診実施(検査容器提出)場所
1. 小金井市役所本庁舎
2. 上水公園運動施設
3. 小金井市保健センター

・検診日程及び申込方法

検診日程及び申込方法
 

検診実施日

ご案内

申込期間

申込方法

第1回目

令和2年6月1日から令和2年6月6日まで(令和2年6月3日を除く)

市報 
令和2年
3月15日号

市報到着後、
令和2年
3月31日まで

市報掲載後、申込期間内に、ハガキ、封書で郵送申込もしくはインターネット(電子申請)で申込

第2回目

令和2年9月28日から令和2年10月3日まで(令和2年9月30日除く)
令和2年10月22日、10月23日、10月30日

40歳から65歳の5歳刻みの方
注記:対象者には令和2年7月上旬頃、勧奨通知を送付

令和2年
7月27日まで

申込期間内に勧奨通知に添付されている申込用紙をハガキに貼る又は封書で郵送

第3回目

令和2年11月2日、11月7日
令和2年11月9日から令和2年11月14日まで
(令和2年11月2日、11月7日、11月9日は男性のみ。令和2年11月10日から令和2年11月14日は女性のみ)

市報 
令和2年
9月1日号

市報到着後、
令和2年
9月15日まで

市報掲載後、申込期間内に、ハガキ、封書で郵送申込もしくはインターネット(電子申請)で申込

第4回目

令和3年2月15日から令和3年3月6日まで(令和3年2月21日、令和3年2月23日、令和3年2月28日を除く)

市報 
令和2年
12月1日号

市報到着後、
令和2年
12月15日まで

市報掲載後、申込期間内に、ハガキ、封書で郵送申込もしくはインターネット(電子申請)で申込

注記:上記日程は変更になることもあります。
詳しくは最新の市報またはホームページをご確認ください。

・インターネット(電子申請)で申し込む場合

 東京都共同電子申請・届出サービスをご利用ください。なお、申し込み可能期間は上記をご参照ください。申込期間以外は申し込むことはできません。

東京共同電子申請・届出サービスの操作方法は以下のファイルをご確認ください。

お問合わせ

健康課健康係

住所:〒184-0015 小金井市貫井北町5丁目18番18号 保健センター
電話:042-321-1240
FAX:042-321-6423
メールアドレス:s050499(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。