風しん抗体検査・予防接種の費用を助成します

更新日:2019年6月14日

 妊娠初期の女性が風しんに感染すると、赤ちゃんが先天性風しん症候群という重い病気を持って生まれてくる可能性があります。
 風しんの流行を防ぎ、妊婦と赤ちゃんの健康を守るため、抗体検査および予防接種の費用を助成します。

重要なお知らせ

 今般の風しん患者数の増加に伴い、厚生労働省は昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性を対象に、定期接種化することとしました。詳しくは「成人男性の風しん定期予防接種・抗体検査(国の追加的対策)」のページをご覧ください。

抗体検査

対象

19歳以上で、次のいずれかに該当する方
(1) 妊娠希望女性
(2) 妊婦の同居者
(3) (1)の同居者

注記:昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性を除きます。
注記:既にこの事業で風しんの抗体検査を無料で受けたことがある方と、過去に麻しん・風しん混合(MR)ワクチンまたは風しん単体ワクチンを2回以上接種した方は除きます。

期間

 令和2年3月19日(木曜)まで
注記:抗体検査の結果説明は、令和2年3月31日(火曜)までに実施医療機関で受けてください。

費用

無料
注記:結果説明が令和2年3月31日(火曜)を過ぎた場合は、全額自己負担となります。

予防接種

対象

19歳以上で、抗体検査の結果、抗体保有が十分でなかった方で、次のいずれかに該当する方
(1) 妊娠希望女性
(2) 妊婦の同居者
(3) (1)の同居者

注記:昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性で、国の第5期定期接種の対象者を除きます。
注記:既にこの事業でワクチンを接種したことがある方と、過去に麻しん・風しん混合(MR)ワクチンまたは風しん単体ワクチンを2回以上接種した方は除きます。
注記:妊娠中の方は接種できません。
注記:接種後2か月は妊娠を控えてください。

期間

 令和2年3月31日(火曜)まで

費用

 麻しん・風しん混合(MR)=5,000円
 風しん単体=3,000円

注記:原則、麻しん風しん混合(MR)を接種してください。
注記:いずれも自己負担額です。
注記:生活保護世帯の方は、自己負担額が減免されますので、生活保護受給者証明書を医療機関へお持ちください。

抗体検査・予防接種 共通

申込方法

電話で以下の契約医療機関へ予約してください。

なお、市外や市内契約医療機関以外で受ける場合は、助成対象とはなりません。
平日に接種することが難しい場合は、土曜日に開院している病院をご利用ください。

お問合わせ

健康課健康係

住所:〒184-0015 小金井市貫井北町5丁目18番18号 保健センター
電話:042-321-1240
FAX:042-321-6423
メールアドレス:s050499(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。