市立学校に寄附を頂きました

更新日:2020年8月26日

市立学校への寄附等についてのご紹介です。

「元素カルタ」の寄贈について(リ レウォンさん)

 令和2年7月3日、東小学校の5年生に在籍するリ レウォンさんからご自身で作成された「元素カルタ」を寄贈いただきました。リさんご本人が教育委員会事務局を訪問され、大熊教育長に直接寄贈物品を手渡しいただきました。
 リさんからは寄贈に際し、以下のメッセージを頂いております。

「おはようございます!
東小学校 5年1組の リ レウォンです。

ボクが今日 みんなに伝えたい事は、5つあります。

一つ目は、 ぼくがどうして 「元素カルタ」を作ったのか。
二つ目は、 どうやって カルタを作ったのか。
三つめは、 手作りのカルタを なぜ商品化したのか。
四つ目は、 ぼくのカルタに込められた「想い」、 志と目的について。
最後に、  みんなに 伝えたい事です。

まず一つ目の、なぜ僕が「元素カルタ」を作ったかについて お話しします。

僕は 元素が大好きです。
世の中の全てのものは 元素でできている。
色々調べるうちに、 そんな元素の魅力を、
たくさんの人に知ってもらいたい、  伝えたいと思いました。
そして、難しいイメージの元素を、  遊びながら楽しく学べるようにしたいと思い、
カルタを作ろうと思いました。

そして、カルタを作るために、たくさんの本や図鑑を読み調べました。
本屋さんや図書館、博物館に行ったり、
カルタの専門店に行ってみたりもしました。

そうやって、二年以上かかってやっと手作りのカルタを完成させることができました。

そして、
その手作りカルタを見てくれた人が、商品化したら?って言ってくれたのをきっかけに、商品化できたら、本当にたくさんの人に元素の魅力を伝えられるかも知れない と思い、チャレンジしようと決めました。

難しい元素を、カルタを使って楽しく学べれば、科学に興味を持つ人が出てきて、その人の中から、科学の道に進む人が出てきて、いずれはノーベル賞を取る人も出てくるかも知れなくて、
そしたら、未来の科学の発展に繋がるかもしれない と思いました。

なので、このカルタには、未来の科学の発展のためにも、
たくさんの人に使ってもらいたい という僕の「想い」が詰まっています。

子供から大人まで、
元素について詳しい人も 詳しくない人も、
家でも、 学校でも
大学や すごい研究室に置いてあっても おかしくないようなものにしたかったので、試行錯誤を繰り返し、何回も作り直しました。
たくさんのこだわりが、詰まっています。

そんな僕の「想い」を実現させるためにも、
まずは、みんなに知ってもらって、 使ってもらいたいです。

そこからノーベル賞をとる人が出て、
未来の科学の発展に 貢献できるかも知れない。
本当にそうなったらすごいな!  と思います。

なので、もしよかったら
ぜひ元素カルタを使って 遊んでみてもらえると嬉しいです。

最後に、みんなに、ぜひ 伝えたいことがあります。

僕は初め、たまたま 元素が好きで、純粋に 好きすぎて、
楽しんで カルタを作っただけでした。

それが今、商品化して、
学校の放送で、お話しするような事になるとは 思ってもいませんでした。

みんなそれぞれ 好きなものが違うと思います。

宇宙、昆虫、恐竜、絵、音楽、野球、いろいろあると思います。
自分の「好き」を大切にして、とことん楽しんで突き進めれば、
何かにつながっていくと思います。

子どもだからといって、できないことはない と思います。

みんなが 自分の個性を大切に、お互いの個性を大切にできれば、
自分から楽しく学べて、お互い学び合えて、
毎日が楽しくなると思います。

そして、新しい学びの形がうまれて、
ワクワクドキドキ、 みんなの学校がすごい学校になるといいな と思います。

ありがとうございました。

東小学校 5年1組 リ レウォン」

注記: ご本人から受領した原文のまま転載しています。

寄贈者と大熊教育長の写真
寄贈者と大熊教育長

お問合わせ

学務課学務係

電話:042-387-9874
FAX:042-383-1133
メールアドレス:k010299(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。