東京2020パラリンピック競技大会車いすバスケットボール(女子)に小金井市在住・小田島 理恵選手の出場が決定しました

更新日:2021年7月8日

小金井市在住の小田島 理恵選手が、東京2020パラリンピック競技大会車いすバスケットボール(女子)日本代表に決定しました。
小田島選手は、小金井市の観光大使であり、市内小学校での講演会や車いすバスケットの講習会、市内イベント等へのゲスト出演など、日頃より本市に積極的にご協力を頂いております。市ゆかりの選手として、東京2020パラリンピック競技大会での活躍を応援しましょう。

小田島 理恵(おだじま りえ)選手プロフィール


提供:JWBF/X-1

  • 所属:リクルート(リクルートオフィスサポート勤務)
  • 所属チーム:Wing(神奈川県)
  • 生年:1989年
  • 出身:埼玉県
  • ポジション:ガード・フォワード
  • 車椅子バスケットボール クラスポイント:2.5
  • ニックネーム:おだじ

略歴(主なもの)

2012年:車いすバスケットボールと出会う
2016年:国際親善女子車いすバスケットボール大阪大会 日本代表(4位)
2017年:IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップ 日本代表(3位)
2018年:小金井市観光大使任命、国際親善女子車いすバスケットボール大阪大会 日本代表(4位)、インドネシア2018アジアパラ競技大会 日本代表(銀メダル)
2019年:IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップ 日本代表(3位)
2020年:国際親善女子車いすバスケットボール大阪大会 日本代表(3位)

車いすバスケットボールの特徴

  • 10分×4ピリオド制。ダブルドリブルは適用されない。 
  • コートの広さやボールの大きさ、ゴールの高さなどは健常者のバスケと基本的に同じ。
  • 選手は障害に応じて持ち点(1.0から4.5、数字が小さいほど障害の程度は重い)が定められ、1チーム5人の持ち点が14.0点以下でなければならない。
  • パラスポーツのなかでも花形スポーツと言われ、スピードと俊敏さ、そして激しさが伴うスポーツ。


提供:リクルート

関連リンク

お問合わせ

生涯学習課スポーツ振興係

電話:042-386-2462
FAX:042-383-1133
メールアドレス:k020299(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。