このページの先頭です
このページの本文へ移動


本文ここから

CoCoバス

更新日:2016年4月1日

ココバスイラスト

路線図

時刻表

 小金井市のコミュニティバス(ココバス)導入は、平成15年春の『北東部循環』に始まり、平成17年からは『貫井前原循環』『東町循環』『中町循環』の3路線を運行開始し、平成20年9月からは、念願のココバス・ミニを市域の坂下地区に走らせることが出来ました。
 現在、この5路線のココバスは、多くの市民の皆様にご利用いただき、毎日元気に活躍をしております。
 また、この度、JR中央本線の高架化事業に合わせ、本市の最重要課題であった『街づくり』も着々と進む中、武蔵小金井駅南口の再開発事業により、駅前が一変し、中央線南市域の3路線が駅前に乗り入れすることが出来ました。益々便利になったココバスをご利用いただきまして、活気溢れる元気な小金井市を共に作り上げて行きましょう。

コミュニティバスは、次の基本方針をもとに計画されました

1 市民ニーズに対応した全ての人の移動機会の向上
2 小金井の街づくりに資する交通システムの実現
3 経済性、採算性の確保と継続的なサービスの提供
4 交通弱者(高齢者・障害者・幼児と保護者)の外出機会の提供
 コミュニティバスは、市内の公共交通不便地域を解消し、市民の誰もが利用しやすい日常的な移動手段として、安全で快適な新しいバスサービスです。ぜひ一度ご利用ください。

コミュニティバスの導入

 小金井市には、3つの鉄道駅があり、JR武蔵小金井駅を中心に南北方向のバス路線が発達しています。
 しかしながら、バス路線の集中する小金井街道、新小金井街道の東側の地域では、公共交通の不便な地域が広がっており、かねてより、新たな公共交通手段の導入が求められてきました。

CoCoバスのデザインと愛称

CoCoバスの愛称は、170名の方々から頂いた370通の公募意見の中から選ばれたものです。
「小」金井市の「Co」、「コ」ミュニティバスの「Co」、「こころ」=CoCoろの通うバスという意味です。

 デザインは愛称の「CoCoバス」をキャラクター化すると共に、小金井市の代表的なイメージである「桜(色)」を全身にまとい、明るい空に飛躍するバスをイメージしたものです。

CoCoバスの料金


運賃は1回100円です。便利な回数券もあります。
 (21枚2,000円です)
 ※野川・七軒家循環では、回数券は利用できません。
 ※回数券はCoCoバス車内もしくは京王バス
  府中営業所にてご購入いただけます。

大人も子どもも同じ金額です。未就学児は無料です。

交通系ICカード、シルバーパス、バスカード、定期券は使えません。

※CoCoバスは、市の補助金事業として運行事業者が運営しています。
   CoCoバス 主要諸元  CoCoバス・ミニ 主要諸元 
車両  ポンチョ(日野自動車株式会社)  ハイエース( トヨタ自動車株式会社)
使用燃料  軽油  ガソリン、圧縮天然ガス(CNG)
車両寸法  全長6,990ミリメートル 全幅2,080ミリメートル  全長5,380ミリメートル 全幅1,880ミリメートル
乗車定員  36人乗り
(座席11,立席24,乗務員席1)
 11人乗り(座席10,乗務員席1) 
※立席でのご乗車はできません。
運行  京王バス中央株式会社  つくば観光交通株式会社

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

【問合先】

小金井市都市整備部交通対策課
042-387-9850

京王バス中央株式会社
042-336-5159

つくば観光交通株式会社
042-381-5004

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る