子どもオンブズパーソン(子どもの権利救済機関)

更新日:2024年2月13日

小金井市では「小金井市子どもの権利に関する条例」第16条の規定に基づき、子どもの権利に関する相談及び救済に対応するため、「小金井市子どもオンブズパーソン設置条例」を制定しました。

MENU

「子どもオンブズパーソン」とは

子どもの権利の侵害に関する相談及び救済に取り組み、もって子どもの権利を実現する文化及び社会をつくることを目的に、子どもの権利が広く保障されるようさまざまな取り組みを行う第三者的機関です。

子どもオンブズパーソン(任期:令和4年4月1日から令和7年3月31日まで)
氏名 備考
半田 勝久 大学教員
村井 朗子 弁護士

子どもの権利侵害に関する相談・救済

相談の受付は令和4年9月1日から開始します。
子どもオンブズパーソンでは、子どもの悩み・苦しみを受け止め、一緒に解決方法を探すことによって、子どもたちの「困った」を取り除くことを目指します。

対象

18歳未満の小金井市在住・在学・在勤の子ども
 (対象の子どものことであれば、おとなからの相談も受け付けます)

相談受付

電話で
子ども専用フリーダイヤル 電話:0120-770-977
おとな用 電話:042-388-4370

直接会って(面談)
相談時間:月曜・火曜・水曜・金曜 午後1時から午後7時
      土曜 午前10時から午後4時
手紙で
〒184-0012
小金井市中町3丁目9番10号 Costa4階
子どもオンブズパーソンあて

メールフォームから(24時間受付)

相談ツール
 

子どもオンブズパーソン相談室

小金井市中町3丁目9番10号Costa4階
注記:駐輪場は2台あります。駐輪カードを渡します。

地図

外観

玄関

相談の流れ

「困った」が「もう大丈夫」になるまで、一緒に解決策を考えるよ
 

子どもオンブズパーソンの活動

機関紙

市内小学校から高等学校までのすべての学校で配布し、子どもたちに活動をお知らせしています。児童館や子ども家庭支援センターなどでも入手できます。

活動報告書

小金井市子どもオンブズパーソン設置条例第18条の規定により、市民に公表するものです。

市長報告会写真
 

令和5年8月29日に市長に手渡し、条例に基づき報告しました。

主な活動

令和5年度

令和5年5月 子ども向けサイト「小金井市×子どもの権利」を公開

令和5年6月 キッズカーニバルKOGANEIにブース出展しました

令和5年8月 令和4年度活動報告書を発行しました

令和5年9月 機関紙「子どもオンブズパーソン通信 03号」を発行しました

令和5年9月 活動報告会を実施しました(令和5年9月23日)

令和5年10月 市民まつりにブース出展しました(令和5年10月14日、15日)

令和6年2月 「地方自治と子ども施策」全国自治体シンポジウム2023小金井を開催。第1分科会で報告しました。

令和6年2月 機関紙「子どもオンブズパーソン通信 04号」を発行しました

令和5年9月から令和6年2月にかけて、市立小学校全9校で、小学6年生向け「子どもの権利授業」を実施しました。内容については「子どもオンブズパーソン通信04号」をご覧ください。

令和4年度

令和4年4月 子どもオンブズパーソンを委嘱しました

令和4年7月 開設記念イベントを令和4年7月21日から令和4年8月31日まで実施しました

令和4年8月 子どもオンブズパーソン相談室の紹介動画を作成しました。この動画は高校生が作成協力してくれました。

令和4年9月 機関紙「子どもオンブズパーソン通信 01号」を発行しました

令和5年3月 機関紙「子どもオンブズパーソン通信02号」を発行しました

令和5年3月 子どもオンブズパーソン講演会を実施しました(令和5年3月19日)

子どもオンブズパーソン設置の経過

2009年3月

 「小金井市子どもの権利に関する条例」制定

2020年3月

 「のびゆくこどもプラン小金井」を子どもの権利条例の理念を実現するための子どもの権利に関する推進計画と位置付け、「小金井市子どもオンブズパーソン」の設置、早期発見と早期対応による相談・救済体制を充実に向け、小金井市における子どもの権利救済機関の設置に向けた検討を開始

2022年2月

 子どもの権利に関する条例第16条に基づいた「小金井市子どもオンブズパーソン設置条例」が議会で可決

お問合わせ

児童青少年課児童青少年係

電話:042-387-9847
FAX:042-383-6577
メールアドレス:s050699(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。