このページの先頭です
このページの本文へ移動

  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 子どもの権利
  4. 子どもオンブズパーソン(子どもの権利救済機関)

本文ここから

子どもオンブズパーソン(子どもの権利救済機関)

更新日:2022年9月21日

小金井市では「小金井市子どもの権利に関する条例」第16条の規定に基づき、子どもの権利に関する相談及び救済に対応するため、「小金井市子どもオンブズパーソン設置条例」を制定しました。

「子どもオンブズパーソン」とは

子どもの権利の侵害に関する相談及び救済に取り組み、もって子どもの権利を実現する文化及び社会をつくることを目的に、子どもの権利が広く保障されるようさまざまな取り組みを行う第三者的機関です。

子どもオンブズパーソン(任期:令和4年4月1日から令和7年3月31日まで)
氏名 備考
半田 勝久 大学教員
村井 朗子 弁護士

子どもの権利侵害に関する相談・救済

相談の受付は令和4年9月1日から開始します。
子どもオンブズパーソンでは、子どもの悩み・苦しみを受け止め、一緒に解決方法を探すことによって、子どもたちの「困った」を取り除くことを目指します。

対象

18歳未満の小金井市在住・在学・在勤の子ども
 (対象の子どものことであれば、おとなからの相談も受け付けます)

相談受付

電話で
子ども専用フリーダイヤル 電話:0120-770-977
おとな用 電話:042-388-4370

直接会って(面談)
相談時間:月曜・火曜・水曜・金曜 午後1時から午後7時
      土曜 午前10時から午後4時
手紙で
〒184-0012
小金井市中町3丁目9番10号 Costa4階
子どもオンブズパーソンあて

メールフォームから(24時間受付)

相談ツール
 

子どもオンブズパーソン相談室

小金井市中町3丁目9番10号Costa4階
注記:駐輪場は2台あります。駐輪カードを渡します。

地図

相談の流れ

「困った」が「もう大丈夫」になるまで、一緒に解決策を考えるよ
 

子どもオンブズパーソンの活動

開設記念イベントを令和4年7月21日から令和4年8月31日まで実施しました。

機関紙「子どもオンブズパーソン通信01号」を発行しました。

子どもオンブズパーソン設置の経過

2009年3月

 「小金井市子どもの権利に関する条例」制定

2020年3月

 「のびゆくこどもプラン小金井」を子どもの権利条例の理念を実現するための子どもの権利に関する推進計画と位置付け、「小金井市子どもオンブズパーソン」の設置、早期発見と早期対応による相談・救済体制を充実に向け、小金井市における子どもの権利救済機関の設置に向けた検討を開始

2022年2月

 子どもの権利に関する条例第16条に基づいた「小金井市子どもオンブズパーソン設置条例」が議会で可決

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

児童青少年課児童青少年係
電話:042-387-9847
FAX:042-383-6577
メールアドレス:s050699(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

本文ここまで


以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る