東京2020オリンピック競技大会自転車競技ロードレースが市内を走りました

更新日:2021年9月14日

終了しました。

令和3年7月24・25日に東京2020オリンピック競技大会自転車競技ロードレースが開催されました。自転車競技ロードレースのコースとなった市内の東八道路、小金井街道の一部を各国の代表選手が走行しました。

競技概要

自転車ロードレース競技概要
  競技日程 コース総距離 レース距離 獲得標高
男子

令和3年7月24日(土曜)

約244キロメートル

約234キロメートル

約4,865メートル

女子

令和3年7月25日(日曜)

約147キロメートル

約137キロメートル

約2,692メートル

注記:コース総距離のうち、スタート後10キロメートルはパレード走行区間です。
注記:獲得標高とは、スタートからゴールまでの上った高さの合計です。

コース概要

スタート 武蔵野の森公園
ゴール 富士スピードウェイ

男子ロードレースコース

男子ロードレースコースの地図

女子ロードレースコース

女子ロードレースコースの地図

小金井市内のロードレースコースについて

東八道路を西に向かって進み、前原交番前交差点を左折し、小金井街道を南へ進むコースです。世界のトップレーサーが小金井市内を走り抜けます。

東京2020オリンピック自転車ロードレース市内コース図

共同声明

小金井市長を含む、競技が通過する多摩地域8市の市長による共同声明を発表しました。

お問合わせ

生涯学習課スポーツ振興係

電話:042-386-2462
FAX:042-383-1133
メールアドレス:k020299(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。