CoCoバス

更新日:2024年2月19日

 小金井市コミュニティバス(CoCoバス)は、平成15年3月の「北東部循環」に始まり、平成17年からは「貫井前原循環」「東町循環」「中町循環」の3路線を、平成20年9月からは、CoCoバス・ミニ「野川・七軒家循環」を運行しています。

 その後、JR中央本線の高架化事業及び武蔵小金井駅南口の再開発事業により駅前が一変し、中央線南市域の3路線が駅前ロータリー内に乗り入れ、以降も、多くの市民の皆様にご利用いただき、毎日元気に活躍をしてきました。

 そして、変化する交通状況や市民ニーズ、社会状況を踏まえ、令和4年8月に小金井市コミュニティバス「CoCoバス」再編計画を策定し、一部路線のルート変更及び運賃体系の変更を行い、令和5年4月から再編運行を開始いたしました。 
 以下に、令和5年4月からの路線図・運賃等をお知らせします。

令和5年4月以降の路線図全体

令和5年4月からの路線ごとのルート図と時刻表

令和5年4月からの運賃と支払い方法

運賃・支払い方法表

運賃・支払い方法表
運賃・割引制度 支払方法
基本運賃 大人:180円 小児:90円 現金、ICカード
一般割引 回数券

90円券35枚綴り(3,150円)を、3,000円で販売(割引率4.7パーセント)
注記

  • 大人の場合171円(2枚使用)
  • 旧回数券の割引率と同率
  • 車外販売のみ
回数券(黄色)
  • 障害者割引
  • 児童福祉法適用者割引
90円(小児50円)
注記:対象はバス事業者制度に準拠
現金、ICカード
1日乗車券 500円(大人・小児用共通)
注記:車内販売
現金のみ
特殊割引 未就学児割引 未就学児無料(人数制限なし)
高齢者割引
注記:介護保険第2号被保険者で要介護・要支援認定を受けた方を含む

65歳以上 100円
(割引の受け方は二種類のどちらか)
 1.車内で介護保険被保険者証を提示
 2.高齢者専用回数券を使用(介護保険被保険者証提示により事前購入(100円×10枚を1,000円で販売)注記:車外販売のみ

現金、ICカード、高齢者専用回数券(水色)

注記

  • 障害者割引を受ける場合は、支払う前に障害者手帳を提示してください。詳細は、以下の障害者割引についてを参照。
  • 児童福祉法適用者割引を受ける場合は、支払う前に施設長の発行する所定の運賃割引証等を提示してください。
  • 高齢者割引を除くIC運賃については、路線バスの設定に準拠してIC運賃を設定します。

(180円→IC178円、90円→IC89円、50円→IC45円)

  • シルバーパス、定期券はご利用になれません。また、バス利用特典サービス(バス特)も対象外です。
  • 野川・七軒家循環では、ICカードは使えません。

ICカードの利用について

CoCoバス(野川・七軒家循環を除く)運賃の支払いに、交通系ICカード(PASMOやSuica等)の利用ができます。
CoCoバス乗車時に、運賃箱の読み取り部分にICカードをタッチしてください。

  • バス車内で現金(1,000円札のみ対応)によるチャージが可能です。乗車時、バス運転士へお申し付けください。なお、バスのIC運賃機では、オートチャージはご利用いただけません。
  • カードの残額不足の場合は、バス車内にてチャージするか、不足額を現金にてお支払いください。
  • バス車内で交通系ICカードの販売はしておりません。事前にご用意の上、ご乗車ください。

障害者割引について

  • 障害者手帳アプリ(ミライロID)の提示でも割引対象となります。ミライロIDというアプリで障害者手帳の情報を取り込むと、スマホに障害者手帳を表示できます。詳細は以下のリンク先を参照ください。
  • 障害者割引が適用される新たなICカードのサービスについて、CoCoバス(野川七軒家循環を除く)でも令和5年4月1日から利用できます。詳細は以下のリンク先を参照ください。

回数券の販売場所

令和5年4月1日から新回数券の販売を開始します。
CoCoバス車内での販売は行わず、以下の店舗等のみでの販売となります。

  • ふじかわフォトサービス(武蔵小金井駅南口) 年中無休(年始等を除く) 時間:午前10時から午後7時まで 
  • ひがこ日和(東小金井駅南口) 営業日:月曜から土曜 時間:午前8時から午後6時まで 
  • 京王バス 府中営業所 年中無休 時間:午前9時30分から午後5時30分まで 
  • つくば観光交通本社 年中無休 時間:午前8時30分から午後4時まで


90円券の見本


高齢者専用回数券の見本

旧回数券(ピンク色)の使用方法

運賃改定後も引き続き使用できます。令和5年3月31日で販売を終了します。

注記

  • 回数券に対してお釣りは出ません。
  • 回数券とICカードの併用はできません。
  • 現金(硬貨・お札)はバス車内で両替の上、ちょうどの金額を運賃箱に入れてください。

主な使用例は以下が考えられます。

180円の場合
  • 旧100円券 + 現金80円
  • 旧100円券 + 新90円券   お釣10円は出ません
  • 旧100円券を2枚   お釣20円は出ません
90円の場合
  • 旧100円券   お釣10円は出ません
50円の場合
  • 旧100円券   お釣り50円は出ません
高齢者割引を受ける場合100円
  • 旧100円券  注記:乗車時に介護保険被保険者証の提示が必要です

回数券の払い戻し

以下の場所で払い戻しができます。回数券の表紙が必要です。払い戻し手数料は210円です。

  • ふじかわフォトサービス、ひがこ日和、京王バス府中営業所で購入した回数券

      京王バス府中営業所 住所:府中市晴見町2丁目22番地   電話:042-336-5159

  • つくば観光交通で購入した回数券

       つくば観光交通本社  住所:小金井市東町4丁目33番19号 電話:042-381-5004

注記:旧回数券(ピンク色)は、以下のとおり。

  • CoCoバス車内(北東部循環、貫井前原循環、東町循環、中町循環)及び京王バス府中営業所で購入した回数券は、京王バス府中営業所
  • CoCoバス・ミニ車内(野川七軒家循環)及びつくば観光交通本社で購入した回数券は、つくば観光交通本社

高齢者割引に関するお知らせ

  • CoCoバスは、シルバーパスでのご乗車はできません。また、シルバーパスを高齢者割引の証明として利用することもできません。(参考:貫井前原循環と役割分担をして、朝夜のみ運行する路線バス武51系統西之久保循環では引き続きシルバーパスをご利用になれます。)
  • 上表の運賃と支払い方法のとおり、割引の受け方は二種類で、どちらの方法でも構いません。現金又はICカードの場合はその都度、介護保険被保険者証を提示してください。高齢者専用回数券の場合は、購入する際に介護保険被保険者証を提示すれば、乗車する時には高齢者専用回数券を運賃箱に入れるだけで提示する必要はありません。
  • 一般回数券90円券では、高齢者割引を受けられません。(新90円券+現金10円での支払いは不可)
  • 介護保険被保険者証は、65歳以上の方には、65歳の誕生月に市の介護福祉課から郵送により届けられます。また、第2号被保険者(40歳から64歳の方)で要介護認定を受けた方に交付されます。紛失等の場合は、市介護福祉課にて再発行が可能です。

1日乗車券

スクラッチ式の乗車券を、CoCoバス車内で販売しますので、運転士にお声がけください。
大人・小児共通で、500円です。
例えば、大人の方(基本運賃180円)の場合、1日に3回以上、乗車するとお得になります。

CoCoバス概要

CoCoバスは、次の基本方針をもとに運行します

  1. 路線バスを補完するサービスの提供
  2. 交通弱者に配慮したサービスの提供
  3. 日常生活に即したサービスの提供
  4. 持続可能な運行形態・サービスの提供

 CoCoバスの運行により、日常的な移動手段として市内の公共交通不便地域をカバーするとともに、地域住民・バス事業者・市の3者の役割分担と連携により、持続可能なサービスを提供していきます。
 また、CoCoバスは全座席が「思いやりシート」として、お年寄りや身体の不自由な方、乳幼児をお連れの方等の優先席となっています。

バスのデザインと愛称

CoCoバスの愛称は、170名の方々から頂いた370通の公募意見の中から選ばれたものです。
「小」金井市の「Co」、「コ」ミュニティバスの「Co」、「こころ」=CoCoろの通うバスという意味です。
 デザインは愛称の「CoCoバス」をキャラクター化すると共に、小金井市の代表的なイメージである「桜(色)」を全身にまとい、明るい空に飛躍するバスをイメージしたものです。

CoCoバス運行事業者
  CoCoバス主要諸元 CoCoバス・ミニ主要諸元
車両 ポンチョ(日野自動車 株式会社) ハイエース(トヨタ自動車 株式会社)
使用燃料 軽油 ガソリン
車両寸法 全長6,990ミリメートル
全幅2,080ミリメートル
全長5,380ミリメートル
全幅1,880ミリメートル
乗車定員  36人乗り
(座席11,立席24,乗務員席1)
13人乗り(座席12,乗務員席1) 
注記:立席でのご乗車はできません。
運行 京王バス 株式会社 つくば観光交通 株式会社

注記:CoCoバスは、市の補助金事業として運行事業者が運営しています。

運行ガイドライン

 CoCoバスを継続的に運行するためには、地域のことを最も知っている地域の方々が中心となって、問題を共有し、CoCoバスを守り、育てていくことが大切です。 
 地域住民・バス事業者・市の3者が協力して運行状況を定期的に評価し、利用状況や社会及び市内の環境等の変化に合わせてCoCoバスの在り方を検討していく必要があります。
 本ガイドラインは、運行状況の定期的な評価の実施方法と、地域の方々がCoCoバスを改善したいと考えたときの検討方法を示す手引書として作成したものです。
 なお、再編後、2年が経過した後に定期的な評価等に使用する基準指標の数値を設定するため、現時点では評価等の流れのみ定めています。実際の運用は、基準指標設定後からになります。
 CoCoバスの活用・充実のため、是非このガイドラインをご活用ください。

令和4年8月に再編計画を策定しました

 平成30年度から令和4年度にかけて再編事業を実施し、市民アンケート及び地域懇談会等による市民の皆さんからのご意見等を踏まえながら、小金井市地域公共交通会議においてCoCoバスの総合的な見直しを行いました。
 本計画では、まずはCoCoバスの指針となる再編基本方針や再編運行基準を定め、これに基づき、運行ルート、運賃・割引制度、ガイドラインを定めました。一部路線のルート変更及び運賃体系の変更を行い、令和5年4月から再編運行を開始するものです。
 
  詳細は下記リンク先よりご確認ください。

お問合わせ

運行状況、車内での忘れ物に関するお問合せは各運行事業者へ
京王バス 株式会社 府中営業所
運行路線:北東部循環、貫井前原循環、東町循環、中町循環
電話:042-336-5159

つくば観光交通 株式会社
運行路線:野川・七軒家循環
電話:042-381-5004

交通対策課交通対策係

電話:042-387-9850
FAX:042-386-2619
メールアドレス:s060999(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。