このページの先頭です
このページの本文へ移動


本文ここから

市立さくら保育園

更新日:2020年10月12日

園からのお知らせ

市内保育施設等における家庭保育のお願いの終了について(6月17日更新)

詳しくは、下記リンクのページをご確認ください。

園見学の休止について(8月14日更新)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、園見学は令和2年度中は休止します。
園選びなどで、ご質問がある場合は電話で園にお問合せください。
また、保育園の利用に際して、お子さんの発達や健康で気になることがある場合も同様に電話で園にお問合せください。

市立保育園説明会の開催について

園見学の代替措置として、園説明会を開催します。
詳しくは下記のリンク先でご確認ください。

市立保育園についてよくある質問

入園を検討される方からのよくある質問について紹介します。
詳しくは下記のリンク先をご覧ください。

園庭開放の再開について(10月12日更新)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、園庭開放は令和2年10月末まで開催を中止していましたが、令和2年11月から再開します。
開催日は下記のリンク先でご確認ください。

園の紹介

園の基本情報
所在地 小金井市貫井北町3丁目30番6号
電話

042-383-1182

認可定員
0歳クラス 1歳クラス 2歳クラス 3歳クラス 4歳クラス 5歳クラス
9人 14人 18人 24人 24人 24人

保育理念

子どもの最善の利益を守り、心身共に健やかに育つことを支える。

保育方針

・子ども一人ひとりの人格を尊重して保育をおこなう。
・子どもたちが集団生活を楽しみ、友だちとの関わりの中で学び合い、豊かな心を育てていく。
・保護者が安心して働き続けられるように努力し、家庭と園が連携して、子育てが出来るようにする。

保育目標

・心も体も健康な子ども
・自分も友だちも大切にしよく遊べる子ども
・よく考え自分の思ったことが言える子ども

健康管理

・看護師が中心となり子どもの心身の健全な発育を目指して、健康管理を行っています。
・園医による0歳児健診(毎月)、全園児対象の健康診断(年3回)、歯科検診(年2回)、身体測定
 (毎月)、視力測定を行っています。
・保健指導は、手洗い、うがい、排泄、プライベートゾーン、赤ちゃんの話などを行っています。
・健康に関する相談を行っています。

食事とおやつ

・食材はできる限り国産のものを使用し、だし汁や素材の味を生かして調理しています。
・おやつは、乳幼児期の子どもにとっては、大事な食事の一部です。主に手作りしています。
・離乳食は、一人ひとりの発育や体調にあわせて調理しています。
・幼児クラスでは、子どもが自分たちで調理したものを食べるクッキング保育を年に数回行っています。
 また、野菜の栽培や芋ほりの体験等、食材に触れる機会を持てるようにしています。
・給食サンプル展示、保育参観時の給食試食、給食だより、レシピ配布等を通して園の食事についてお伝
 えしています。
・食材の放射能測定を定期的に行っています。
・食物アレルギー食の対応は、小金井市立保育園食物アレルギーマニュアルに基づいて行っています。

乳児0・1・2歳の保育

・一人一人の生活リズムを大切にします。
・落ち着いた雰囲気の中で生活をして心身の発達を促します。

異年齢保育(幼児3・4・5歳の保育)

幼児クラスは年少・年中・年長の子どもたちが同じ部屋で過ごして育ちあう異年齢保育を行っています。
・異年齢で生活することで、「おもいやり」「やさしさ」「あこがれ」が自然なかたちで育まれます。
・「はる」は 進級児はひとつずつ大きくなったことを喜び新しい友だちを迎える事ができます。
・一人ひとりが自分のペースで「課題」に取り組むことができます。
・同年齢の子どもが少ないこともあり、保育者側からは一人ひとりがよく見えそれぞれの発達課題を充分
 に保障することができます。
・クラスの壁がなく、どの子どもも保育者も一緒に生活しあそぶ事ができます。
・家庭的であたたかいものがあり、子どもたちが自然に自立できる空間があります。

地域活動事業

・子育て相談(月曜日から金曜日)
・園庭開放(毎週月曜日から金曜日 午前9時30分から午前11時30分)
・ミニさくらんぼ劇場
・おへやであそぼう(0才から2才)
・中高大生のボランティア、職場体験の受け入れ

異世代交流

・近隣施設を幼児クラスの子ども達が春、敬老の日、冬の年3回訪問します。
・中学校を訪問して、ふれあい体験をします。

その他

・父母会があります。
・保育参観、個人面談、給食試食会を行っています。
・他機関から「出張講座」の依頼があったときには職員が訪問しています。

東京消防庁救急部長賞の表彰を受けました(令和2年9月17日)

 「救急の日」および「救急医療週間」をご存じですか。
 「救急の日」及び「救急医療週間」は、救急業務及び救急医療に対する国民の正しい理解と認識を深め、救急医療関係者の意識高揚を図ることを目的に、昭和57年に定められ、以来、9月9日を「救急の日」、この日を含む一週間 (日曜日から土曜日まで)を「救急医療週間」としています。
 期間中、全国各地において、消防庁、厚生労働省、都道府県、市町村、全国消防長会、公益社団法人日本医師会、一般社団法人日本救急医学会、その他関係機関の協力により、各種行事が開催されます 。
 この取組の一環として、この度市立さくら保育園は令和2年9月17日、東京消防庁から感謝状を授与されました。
 受賞理由は、避難消火訓練の実施、園における適切な救急活動、救命講習の受講など日頃からの保育園の救急活動への取り組み姿勢を評価いただいたものです。 
 市立さくら保育園は、これからも安全安心な保育園を目指し、受賞に恥じないよう取り組みを続けていきます。

感謝状

お問合わせ

保育課保育係
電話:042-387-9846
FAX:042-386-2609(複数の課で共用しているため、保育課宛とご記入ください。)
メールアドレス:s050799(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

本文ここまで


以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る