このページの先頭です
このページの本文へ移動


本文ここから

大腸がん検診を受けましたか?市内医療機関の実施は7月末まで

更新日:2018年7月13日

 大腸がん検診を市内医療機関で受診したい方は、平成30年7月31日(火)まで受け付けています。まだ受診していない方は、この機会にぜひ受診しましょう。また、これまでは市内医療機関でのみ実施していましたが、胃がん検診・肺がん検診との同時実施(平成31年2月から3月実施分)も可能となりました。
注記:平成30年度から自己負担(500円)を導入しました。

 大腸がんの死亡者数は平成28年の国立がん研究センターの統計によると、死亡数が多い部位で、男性第3位、女性第1位となっており、食生活の欧米化等により、今後も増えることが予想されます。
 しかし、大腸がんは他のがんに比べると治しやすいがんで、早期がんの段階で発見・治療すれば、治療後の経過(予後)は良好で5年生存率(診断から5年後に生存している割合)は95%以上といわれています。

 市では、以下の内容にて大腸がん検診を実施していますので、早期発見、早期治療のためにも年に1回の検診を受けましょう。

対象者

40歳以上の市民(平成31年3月31日現在)

注記:年度内に1人1回のみ受診可

検診方法

問診、免疫学的便潜血検査(2日分の便を採取します。)

費用

500円

注記:生活保護等受給世帯の方は、減免制度がありますので、生活保護等受給証明書を持参してください。

受診方法及び検診実施期間

個別(市内医療機関)での実施

・受診方法
 検査キット配布期間内に、直接、検診実施医療機関で受診してください(受診時に検査キットを配布します)。
注記:検診結果は受診した医療機関で受けます。要精密検査と判定された方は、必ず精密検査を受診してください(精密検査は保険診療となります)。 

・検診実施期間
検査キット配布期間 平成30年6月1日から7月31日まで
検査キット回収期間 平成30年6月2日から8月7日まで

集団(胃がん検診・肺がん検診と同時)での実施

 平成30年度より、胃がん検診・肺がん検診と同時に受診できるようになりました(大腸がん検診の単独受診でも可)。
注記:平成30年6月から7月に個別(市内医療機関)で検診を受けた方は受診できません。

・受診方法
 平成30年12月1号の市報にて募集記事掲載後、申込期間内にはがき又は封書で郵送してください。
後日、検査キットと受診票をご自宅に送付しますので、回収期間内に提出いただきます。
注記:詳細は平成30年12月1号の市報をご覧ください。

・検診実施期間
検査キット回収期間(予定) 平成31年2月16日から平成31年3月7日

・検診実施(検査キット回収)場所
1. 小金井市役所本庁舎
2. 上水公園運動施設
3. 小金井市保健センター
注記:小金井市役所本庁舎及び上水公園運動施設では、胃がん検診・肺がん検診実施日時のみ提出可

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合わせ

健康課健康係
電話:042-321-1240
FAX:042-321-6423
メールアドレス:s050499@koganei-shi.jp

本文ここまで


以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る