妊婦健康診査

更新日:2018年4月1日

妊娠届を提出した方にお渡しする「母と子の保健バッグ」に妊婦健康診査受診票を同封しています。
受診票は、都内の契約医療機関で使用でき、一定内容の健診項目について、健診費用の自己負担が軽減されます。 

妊婦健康診査受診票交付枚数

  • 妊婦健康診査受診票 14枚
  • 妊婦超音波検査受診票 1枚
  • 妊婦子宮頸がん検診受診票 1枚

注1:受診票に記載されている検査項目については公費負担の対象になります。
注2:記載外の検査項目を受診した場合や、記載した項目であっても公費負担の上限額を超えた場合は、自己負担額が発生します。

公費負担額

平成29年度および30年度の公費負担額はそれぞれ、以下のとおりです。
年度によって公費負担額が変わることがありますので、ご確認ください。

平成29年度

  • 妊婦健康診査受診票(1回目):9,680円
  • 妊婦健康診査受診票(2~14回目):5,160円
  • 妊婦超音波検査受診票:5,300円
  • 妊婦子宮頸がん検診受診票:3,400円

平成30年度

  • 妊婦健康診査受診票(1回目):10,850円
  • 妊婦健康診査受診票(2~14回目):5,070円
  • 妊婦超音波検査受診票:5,300円
  • 妊婦子宮頸がん検診受診票:3,400円

助産所(助産院)や都外の医療機関で受診の場合

小金井市で交付した受診票は助産所や都外の医療機関では使用できません。その場合は「里帰り等妊婦健康診査受診費助成制度」をご利用ください。(里帰り等妊婦健康診査受診費助成制度について

転入された場合

  1. 都内の他の区市町村から転入された場合:受診票は、転入前の区市町村で交付されたものをそのまま使用できます。(小金井市で再度受診票を受け取る必要はありません)
  2. 都外から転入された場合:転入前に受け取った受診票は使用できません。転入前の受診票の残部と引き換えに、小金井市の受診票をお渡しします。母子健康手帳と転入前の受診票を下記保健センターにお持ちいただくか、申請書と受診票を同封の上、ご郵送ください。申請書は下記からダウンロードできます。

妊婦健康診査のご案内

妊娠届を提出された方に配布しているご案内です。

お問合わせ

健康課健康係

所在地:〒184-0015 小金井市貫井北町5-18-18 保健センター

電話:042-321-1240 FAX:042-321-6423 

電子メール:s050499@koganei-shi.jp