このページの先頭です
このページの本文へ移動


本文ここから

文化財センター

更新日:2007年4月1日

文化財センター

文化財センターは、市内から発見された考古資料・古文書・民具等の文化財を保存・展示し、身近な郷土の歴史に親しんでいただくための施設です。
この建物は、「浴恩館」と呼ばれ、昭和5年(西暦1930年)から青年団講習所として使われた由緒のある建物です。講習所長であった下村湖人の小説『次郎物語』の舞台としても知られ、空林荘と共に、市史跡に指定されています。
ところ:小金井市緑町3-2-37
     浴恩館公園内
電話:042-383-1198
休館日:月曜日(祝日にあたるときは翌日)
     年末年始
開館時間:午前9時から午後4時30分まで
入館料:無料
交通案内:JR武蔵小金井駅下車徒歩25分
       武蔵小金井駅北口より関東バス三鷹駅行小金井公園前下車徒歩5分
       JR東小金井駅下車徒歩20分

1旧石器時代の石器
(野川中洲北遺跡出土)
2縄文時代の土器
(貫井遺跡等出土)
3江戸時代の古文書
(宗門人別帳<左>・御用留<右>)
4小金井桜関係資料

お問合わせ

生涯学習課文化財係
電話:042-387-9879
Fax:042-383-1133
メール:k020199@koganei-shi.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る