このページの先頭です
このページの本文へ移動

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 高齢者福祉
  4. 認知症
  5. 認知症サポーター養成講座

本文ここから

認知症サポーター養成講座

更新日:2022年5月10日

 「認知症サポーター養成講座」は、認知症に関する正しい知識と理解を身に付けた「認知症サポーター」を養成するための講座です。
 認知症サポーターは「なにか」特別なことをする人ではありません。講座を通じて認知症についての正しい知識を習得し、自分のできる範囲で認知症の人や家族を応援するのが認知症サポーターです。
 例えば、「友人や家族に講座で学んだ知識を伝えていくこと」や「認知症の人や家族の気持ちを理解するよう努めるといったこと」も、サポーターにできる支援のひとつです。その他にも商店・交通機関等、自らの働く場で、できる範囲で手助けをするなど、いろいろな関わり方があります。
 なお、講座を修了された方に、認知症サポーターの「目印」として、認知症サポーターカードとオレンジ色のブレスレット「オレンジリング」を渡しています。

 本講座を修了された方は、認知症の理解と対応を学ぶ「認知症サポーターステップアップ講座」を受講することができます。

 

令和4年6月開催の講座

日時

令和4年6月4日(土曜)午後2時から午後3時30分まで

場所

萌え木ホール(小金井市前原町3丁目33番25号)

対象

初めて本講座を受講する方

定員

15人(申込順)

その他

参加された方には認知症サポーターのシンボルである、オレンジリングとカードを差し上げます。

申込

令和4年5月16日から、電話で小金井ひがし地域包括支援センター(電話:042-386-6514)へ。

講座概要

開催形式

  • 定期開催

 各地域包括支援センターで定期的に開催しています。
 なお、調整次第で定期開催日以外での講座の実施も可能です。

  • 出張開催

 市内各地、随時ご要望に応じての対応も可能です。希望日の1か月以上前に、お申し込みください。

講座内容(例)

  • 高齢社会の現状と認知症について
  • 認知症を理解する
  • 認知症サポーターのできること
  • キャンペーンビデオ上映
  • 地域の相談窓口について

注記:上記の内容を1回の講座でお話しします。

1回の講座に要する時間

約1時間30分

受講料

無料

申込先・問合先

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。

小金井市役所

〒184-8504 東京都小金井市本町6丁目6番3号

電話:042-383-1111(代表)
法人番号3000020132101(法人番号について)

本庁舎と第二庁舎の受付時間は、午前8時30分から午後5時まで、土曜、日曜、祝日と12月29日から1月3日までの間はお休みです。

Copyright © Koganei City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る