市内在住の高校生からの手作りマスクの寄付について

更新日:2020年5月27日

令和2年5月1日、市内在住の金澤 萌香さん(光塩女子学院高等科3年生)から、自身が製作した手作りマスクを寄付していただきました。
いただいたマスクは民生委員・児童委員活動に使わせていただくこととし、令和2年5月25日に、小金井市民生委員・児童委員協議会の川畑 美和子市会長に贈呈されました。
手作りマスクは、大人用Lが17枚、大人用Mが51枚、幼児用が38枚で、大人用は民生委員・児童委員が訪問するときなどに使用し、幼児用は民生委員・児童委員活動の一環として小学校で使用する予定です。

左から、金澤萌香さん、川畑美和子市会長、西岡真一郎小金井市長
左から、金澤 萌香さん、川畑 美和子市会長、西岡 真一郎小金井市長


手作りマスクは、一つずつ透明の袋に個包装されています。

袋の中には、「現在、コロナウイルスで世界中が大変な状況の中で、何か社会に貢献できればと思い、布マスクを製作しました。是非、使っていただけると嬉しいです。少しでも早く、今までの日常を送ることのできるように、お互いに頑張りましょう。」というメッセージが添えられています。

お問合わせ

健康課健康係

住所:〒184-0015 小金井市貫井北町5丁目18番18号 保健センター
電話:042-321-1240
FAX:042-321-6423
メールアドレス:s050499(at)koganei-shi.jp
注記:迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。